ホーム 商品 [石川県] 特別栽培かがティールのコシヒカリ

[石川県] 特別栽培かがティールのコシヒカリ

  • okome_22
贈答用の箱はコチラ>>
石川県加賀市で20代の若者を含む若手農家が中心となり、有機農法(農薬不使用)に挑戦している研究会です。平成26年度に発足された研究会は、メンバーを徐々に増やし、現在は9人で特別栽培米のブランド米「ティール米」を生産、販売しています。
片野鴨池は、西日本最大のガン類(別名ティール)の越冬地であり、国際的な湿地・水鳥保護のためのラムサール条約登録湿地となっています。しかしながら近年、環境庁のレッドリスト掲載種であるトモエガモなどカモ類の減少が顕著となっており、原因の一つとして、採食環境の水田が乾田化し、落ち籾などが食べられないことが考えられています。農家の方々の協力を得て、実験的に6haの水田に水を張ったところ、夜間には1,000羽前後のカモ類が入り、保護対策の一つとして有効なことが明らかになりました。冬の間、鴨池の水鳥たちの餌場つくりと水張り等、野生の鴨の糞を肥料としたお米です。ぜひ、御賞味ください。
在庫状態 : 在庫有り
¥1,292(税込)
只今お取扱い出来ません
※1 精米のつき具合にもよりますが、玄米の重量から約1割程度目減りいたします。
粘り
甘味
硬さ