お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

「正しいお米のとぎ方」

なんとなく自己流でやっているお米研ぎ。

「水が透明になるまで研ぐべき?」「何回研げばいいの?」

改めて考えてみると疑問点がいくつも出てきますよね。

おすすめする正しいお米の研ぎ方をご紹介します。

お米はボウルで研ぐのが正解◎

ザルや炊飯ジャーの中で研ぐという方も多いのでは?これはボウルが正解!ザルだとお米が割れちゃうこともあります。ジャーで研ぐのは中に傷がついてしまうのでやめましょう。

 

炊く時よりも最初にゆすぐときのお水が重要!

お米を炊くときにミネラルウォーターや浄水器のお水を使うとおいしく炊けそうですよね。

もちろんそれも間違っていないのですが、なにより大切なのは最初にお米をゆすぐ水!

このタイミングで乾いたお米は一気にお水を吸い込むのです。

なので、できれば最初のゆすぎは良いお水を使いましょう。

ゆすぐ時は2回ずつ!が覚えるポイント

では研ぎ方の手順です。

①最初はすすぐだけ×2回

ボウルに入ったお米にたっぷりきれいなお水を注いで軽くかき混ぜたらすぐに水を流します。

これを2回繰り返します。

②20回研いで2回ゆすぐ

水を入れずに画像のようにボールを握るような手の形で20回お米を研ぎます。

ここでも2回ゆすいでください。

③再び10回研いで2回ゆすぐ

先ほどと同じように10回研いで残っていた米ぬかを落とします。

ここでも2回ゆすぎます。

炊き上がったら切るように混ぜる

あとはいつも通り炊飯するだけ。

炊き上がったごはんはそのままにせず、すぐにしゃもじで混ぜるのも美味しく仕上がるポイントです。すぐに混ぜたほうは底の部分も白く、ツヤツヤです。

ほんの少しの手間ですが、差は出てくるものです。いかがでしたか?

気をつけるべきことはそれぞれちょっとしたことなので習慣になれば楽にこなせるはず♪

毎日食べるお米だからこそ、正しく炊いて美味しく召し上がってくださいね。