お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • 中学生が超早場米の稲刈り体験

  • 2017年7月19日

    いよいよ新米の季節となりました。 超早場米の産地、鹿児島県南さつま市金峰町で早くも稲刈りが始まりました。16日は地元の中学生が稲刈り体験をしました。超早場米「金峰コシヒカリ」の稲刈り体験があったのは南さつま市金峰町の田んぼです。今年3月に地元の金峰中学校の生徒が田植えをし、育てた稲を、16日は生徒およそ20人が集まり、炎天下で、農家のアドバイスを受けながら刈り取りました。25アールの田んぼでおよそ →さらに読む

  • 棚田が消えていく 環境保全か効率か

  • 2017年7月18日

     コメの生産量を政府が管理する減反政策が今年で終わり、稲作はさらに効率重視の時代に入る。そのあおりを受けそうなのが山間部の斜面につくられた棚田。農機具を使いにくい狭い水田は生産面では割に合わない。減反政策の終了が高齢農家を中心に進む耕作放棄に拍車をかける。 新潟県十日町市は最高級ブランド米「魚沼産コシヒカリ」の産地だ。5月下旬、平野部にある広い水田では植えられたばかりの苗が風になびいていた。対照 →さらに読む

  • この夏のダイエットにオススメ! "もち麦"

  • 2017年7月17日

    夏本番が近づき、そろそろダイエットを始めようと思っている人も多いのでは? 美味しい食材を食べて痩せたい人にオススメなのが、大麦由来の "もち麦"。もち麦ダイエットが効果的な理由と美味しいアレンジレシピをご紹介します! ●食物繊維が凄い! ダイエットに最適な食材"もち麦"とは もち麦とはもち性の大麦のこと。大麦よりもモチモチしているのがもち麦です。注目したいのは食物繊維。100g当たりに含まれる食 →さらに読む

  • お米にちょい足し!黒米を入れるだけで美容効果

  • 2017年7月15日

    五穀米や雑穀米、玄米など様々なお米が健康のために食べられるようになってきましたが、その中でも黒米という真っ黒なお米がダイエットだけではなく、肌や髪にも嬉しい効果を与えてくれると注目されているのでご紹介します。 黒米の嬉しい美容効果とは? 発芽玄米や雑穀米など様々な種類のお米が健康食ブームと共に広まってきましたが、黒米というお米は知っていますか?この黒米は、その名の通り真っ黒なお米なのですが、白米と →さらに読む

  • 米のとぎ汁を使った0円美容術

  • 2017年7月14日

    米のとぎ汁美容方法とは、なんと米のとぎ汁をそのまま使うという、ちょっぴり斬新な洗顔方法です!「米のとぎ汁で洗顔するなんて意外...」と驚いた方も多いと思いますが、米のとぎ汁には、市販の化粧水等にもよく配合されている米ぬかと同じ美容成分が含まれています。 例えば、抗酸化作用が高いビタミンCやビタミンE、皮膚や粘膜を補修する働きを持つビタミンB1、保湿作用のあるセラミド、天然オイルなど、お肌に嬉しい →さらに読む

  • 無農薬の米作り 雑草に加え害虫も退治するアイガモ団が活躍

  • 2017年7月13日

    無農薬の米作りでもいろんな除草方法があるけど、雑草だけでなく、害虫もやっつけちゃうのはアイガモ農法。アイガモは雑草を食べる草食系って思われてるけど、オトナになる前はけっこう肉食系で、稲の大敵、イナゴやイネミズゾウムシなんかの虫が好物なんだそうです。 また、アイガモが泳ぐことによって田んぼの泥がかき混ぜられる効果も。彼らの仕事は7月の中旬くらいまです。 →さらに読む

  • 田んぼアート:コウノトリ描く コシヒカリや古代米使い

  • 2017年7月12日

    当店のサイトでも販売してるコウノトリを育むお米の産地である兵庫県豊岡市但東町(たんとうちょう)の田んぼに国の特別天然記念物・コウノトリを描いた「田んぼアート」がお目見えしました。秋には稲穂の色の変化も楽しめます。 島根県雲南市:保護したコウノトリひな4羽、12日に放鳥  「ホテルシルク温泉やまびこ」北側の縦約60メートル、横約30メートルの田んぼ。コシヒカリの緑をバックに、古代米の「紫黒米(しこ →さらに読む

  • 炭酸水で炊飯するだけ!ツヤもちふっくらご飯のおいしさに感動

  • 2017年7月11日

    粒の立った、ツヤツヤふっくら食感のご飯を炊く方法をお教えします。特別なテクニックや道具は必要ありません。もちろん、高級米も必要なく、いつものお米でOK。水の代わりに炭酸水で炊飯するだけなんです!味や食感はどのようにしあがるんでしょうか?実際に炊いた様子と一緒に、炊き方のポイントをご紹介します♩ どうして炭酸水でお米がおいしくなるの? ツヤツヤふっくら食感のポイントは、炭酸水に含まれる二酸化炭素。 →さらに読む

  • 花粉症は"コメ"を食べるだけで治る説

  • 2017年7月10日

    推定患者数が三千万人にもなる国民病というべき「花粉症」。その根本的な治療を、遺伝子組み換え技術で作った「花粉症治療米」で進めようという研究が進んでいるそうです。 文藝春秋2015年5月号より抜粋です。 毎年悩まされていた花粉症が、コメを食べるだけで治療できる――読者の方には、にわかに信じられないことでしょう。しかし、すでにニホンザルの動物実験はもちろん、ヒトを対象とした試験でも効果と安全性が確認さ →さらに読む

  • 「分づき米」「胚芽米」とは?

  • 2017年7月 8日

    Q.「分づき米」「胚芽米」って何ですか? A.「分づき米」は、簡単にいえば玄米を白米にする精米の途中段階のもので、精米の程度によって「3分づき米」「5分づき米」「7分づき米」などと呼ばれています。例えば、「7分づき米」とは、糠層と胚芽を7割ほど取り除いたお米であり、数字が大きいものほど、白米に近くなります。 一方、「胚芽米」は糠層を取り除きながらも、胚芽部分を残すという特殊な工程で精米されたお米で →さらに読む