お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • かっこえぇ!ネーミングセンス抜群!お米の銘柄ランキングが発表される。

  • 2017年10月30日

    日本人の主食として食卓に欠かせないお米。様々なブランドがあり、食べ比べるのも楽しいです。スーパーでも購入出来ますが、お米専門店で購入直前に精米してもらうと美味しさもまた抜群です。そこで今回は、「ネーミングセンス抜群!お米の銘柄ランキング」がgooランキングより発表されたのでご紹介していきたいと思います! 1位 森のくまさん かわいい、かわいすぎます!誰もが知っているであろうあの童謡と同じ名前のブ →さらに読む

  • おにぎり総選挙!2位は鮭「家で作るおにぎり」堂々の1位は?

  • 2017年10月28日

    お米大好き日本人としては「おにぎり」は生まれた時からあったし、お弁当や遠足はもちろん、なんて言ったって家でできるファストフードだし、もう国民食ですよね。 味の素冷凍食品株式会社が全国のママ1600人に「おにぎり」について調査。 ママたちが1年間に作るおにぎりの数は平均228個なんですって! 1年が365日だから、単純計算すると1年の三分の二は毎日約1個おにぎりを食べている計算。ちなみにこれを地域別 →さらに読む

  • おにぎりは「ラップ」で包むべきか、「アルミホイル」で包むべきか

  • 2017年10月27日

    お弁当の主食によく「おにぎり」を作る人は多いと思いますが、おにぎりを「ラップ」で包むか、「アルミホイル」で包むかは、人によってやり方が分かれるところです。 まず、ラップでおにぎりを包んだ場合、おにぎりとラップが密着するので時間がたつと、水蒸気がたまっておにぎりの表面が水っぽくなり、味が損なわれてしまいます。さらに、ラップで包むことで密閉性が高まり、雑菌が増えやすい環境になります。  しかし、アル →さらに読む

  • 棚田彩る光のショー 鴨川・大山千枚田

  • 2017年10月26日

    日本の棚田百選に選ばれている鴨川市平塚の大山千枚田で23日夜、1万個のLEDが秋の夜の千枚田を彩る「棚田のあかり」が始まりました。階段状に連なる広大な田んぼを舞台にした光のショーで、幻想的な夜景を楽しめる。2018年1月4日まで。  米の収穫後の恒例イベント。20日から予定されていた「棚田の夜祭り」が台風21号で中止となったため、ライトアップはこの日が幕開け。  日中に太陽光で発電した電気を活用 →さらに読む

  • コンビニおにぎりが小さくなる!? 「業務用米」の不足による食生活への影響とは

  • 2017年10月25日

    みなさん、お米が食卓から消えることを想像したことはありますか? ふだんそれほどお米を食べていなくても、やはり困る方が多いのではないでしょうか。 いまのところ食卓から米が消える可能性は低いですが、じつはある分野ではすでに「米不足」が始まっているのです。さらに、今後は私たちが食べる米の種類にも変化が起こるかもしれません。 米不足はどこで起こっているのか、いま起こっている変化が今後、わたしたちの食生活 →さらに読む

  • 新米シーズン到来!ところで、あの「ササニシキ」はいまどこに......?

  • 2017年10月24日

    新米の季節を迎え、米穀店の米売り場には全国各地のさまざまなブラント米(銘柄米)が並んでいます。おなじみのコシヒカリ、ひとめぼれ、あきたこまち、つや姫、ななつぼし、ゆめぴりか......etc.。 最近では青森産初の特A米(食味検定最高評価)となる「青天の霹靂(せいてんのへきれき)」や、昨年(2016年)デビューした新潟米「新之助(しんのすけ)」などの新銘柄も話題となり、産地間のブランド米競争はま →さらに読む

  • 「米」の基本Q&A

  • 2017年10月19日

    ふっくらと炊き上げた、あつあつツヤツヤの米。新米も出回り、より「お米愛」が高まる季節です。 ハイスペックな炊飯器も続々と登場していますが、おいしさにこだわるなら、米そのものについて今一度おさらいしてみましょう。 日本人の食生活を支える「米」にまつわるあれこれ Q1. 米にはどんな種類があるの? A. 日本における米の品種は、数百にものぼると言われています。流通しているもののなかで多く栽培されている →さらに読む

  • 17年新米の価格8%上昇 減反と日照不足が影響

  • 2017年10月17日

    農林水産省は、2017年産新米の相対取引価格(9月の卸値、速報値)が全銘柄の平均で前年同月と比べて8%増の60キログラムあたり1万5526円だったと、10月13日に発表した。 近年の9月の相対取引価格で最も高かったのは2012年の1万650円。14年には1万2481円まで下落したが、それ以降は15年に1万3178円、16年に1万4342円と、3年連続で上昇が続いている。 関東のコメ、値上がり幅大き →さらに読む

  • 古米に"ハチミツ"を混ぜて炊くと新米より美味しい!? 意外に知らない食材の"良い組み合わせ"

  • 2017年10月16日

    相性の良い・悪いがはっきりと分かれる"食材の組み合わせ"。「カレー×ラッキョウ」や「とんかつ×キャベツ」などが定番ですが、中には化学変化を起こして驚きの効果をもたらす組み合わせも存在します。 ■ 相乗効果を発揮する食材の組み合わせ! 「くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)で、"食材の組み合わせ"に関する日本人の数割しか知らないことが紹介されました。まず1つ目は「みそ汁×ヨーグル →さらに読む

  • 米のとぎ汁を使った0円美容術

  • 2017年10月14日

    米の「とぎ汁洗顔」に期待できる美容効果について 米のとぎ汁美容方法とは、なんと米のとぎ汁をそのまま使うという、ちょっぴり斬新な洗顔方法です!「米のとぎ汁で洗顔するなんて意外...」と驚いた方も多いと思いますが、米のとぎ汁には、市販の化粧水等にもよく配合されている米ぬかと同じ美容成分が含まれています。 例えば、抗酸化作用が高いビタミンCやビタミンE、皮膚や粘膜を補修する働きを持つビタミンB1、保湿 →さらに読む