お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • お米マンOKOME-MANプロジェクト実行委員会

  • 2018年6月21日

    私も参加させてるお米マンOKOME-MANプロジェクト実行委員会のイベントが横浜の赤レンガ倉庫にて6/24(日)に開催されます。(大海賊祭に出店いたします)ぜひ、ご来場お待ちしております。 HP:https://www.yokohama-akarenga.jp/event/detail/591 お米マンOKOME-MANプロジェクト実行委員会とは、お米離れに歯止めをかけ、消費拡大と食育に力を入れて →さらに読む

  • おにぎりは「ラップ」で包むべきか、「アルミホイル」で包むべきか

  • 2018年6月21日

    お弁当の主食に「おにぎり」を作ることは多いはずですが、その包み方は「ラップ派」と「アルミホイル派」に分かれます。             お弁当の主食によく「おにぎり」を作る人は多いと思いますが、おにぎりを「ラップ」で包むか、「アルミホイル」で包むかは、人によってやり方が分かれるところ。 まず、ラップでおにぎりを包んだ場合、おにぎりとラップが密着するので時間がたつと、水蒸気がたまっておにぎりの表面 →さらに読む

  • ご飯に混ぜるだけ!血糖値の急上昇が避けられるお助け食材

  • 2018年6月18日

    白ご飯は、血糖値が急上昇するリスクがあります。 抵糖質を心がけている人たちにとっては、非常に悩ましい話である。 ご飯を外した食事はぽっかり穴が空いたような気持ちになるからだ。 そんな心の隙間を埋める方法があります。 ご飯に混ぜるという方法です。 ご飯に混ぜることで、血糖値の急上昇を避けられる食材があるのをご存知ですか。 そのお助け食材を紹介します。 ■白米ご飯はリスクあり?でも食べたい... 低 →さらに読む

  • 魚沼産コシヒカリがランク落ち!「うまい米の条件」とは?

  • 2018年6月15日

    コメの味を格付けする一般財団法人『日本穀物検定協会』が2018年3月に、2017年産の米の『食味ランキング』を発表し、特Aが設けられた1989年から唯一、28年連続で最高評価を受けてきたブランド銘柄米『魚沼コシヒカリ』を初めて最高の特AからAに評価を下げた。新潟県産コシヒカリでは『中越コシヒカリ』もAにランク落ちしたが、新潟の上越、下越、佐渡は特Aと評価され、県内で明暗が分かれた。 魚沼では「われ →さらに読む

  • なぜ食べない!コメの消費が減り続ける真因 その4

  • 2018年6月14日

         日本人は今、人類史上まれに見る食料が満たされた時代を生きている。外食や中食の選択肢も豊富だ。食材はつねにスーパーなどの店にあふれている。インターネットその他の宅配サービスで、食材や食事を買うこともできる。多様な食事の中から、コメ以外の食べものから栄養を摂ることが容易になっているのだ。 健康管理のうえで、コメがあまり必要ないと判断する人も少なくない。先の3人の例から、コメを食べなくても、物 →さらに読む

  • なぜ食べない!コメの消費が減り続ける真因 その3

  • 2018年6月13日

    現役世代には、家族構成にかかわらず、コメのご飯なしの生活を送っている人たちが一定数いる。今回話を聞いた全員に共通するのは、多忙な会社員であることだ。あらかじめタイマーをセットして炊飯しておく方法もあるが、現役世代であれば急な残業や会食などで帰宅時間が変わる、食事が必要なくなる、といったことは珍しくない。10代以上の子どもたちも、塾や部活などで忙しい。 コメの消費量が減り続けているのは、想像以上に →さらに読む

  • なぜ食べない!コメの消費が減り続ける真因 その2

  • 2018年6月12日

        時短料理がもてはやされ、10~30分で食事の支度をする人が少なくない時代に、コメの調理時間の長さと少量調理の難しさは、大きなネックになっているのではないか。その点、パスタやうどんなどの麺類は1~2人分だけ用意することがたやすく、手早く調理できる。パスタソースに肉や野菜を入れる、うどんの具材として肉や野菜を入れるといった工夫をすれば、1品で食事が整う。パンなら主食を調理する必要すらない。 メ →さらに読む

  • なぜ食べない!コメの消費が減り続ける真因 その1

  • 2018年6月11日

    食の多様化の「犠牲」になっている? 日本人にとって、「コメ」はなくてはならない主食と言われている。昨年の一汁一菜ブームも、コメはデフォルトの「主食」として想定されていた。しかし、現実には、1962年度に年間1人当たりの消費量がピークを記録して以来、コメの消費量は減り続けている。 この問題は長年くり返し報道され、議論されてきたにもかかわらず、その傾向は一向に変わることなく、2016年度には1962年 →さらに読む

  • ご飯はここまで美味しくなっていた!

  • 2018年6月 9日

    ご飯の世界観が変わるふっくら香り立つ「ご飯」 日本人の食卓には、つやつやふっくらのご飯は欠かせませんね。日々のエネルギー源として毎日食べるお米だからこそ、気配りや愛情を感じるものならなお嬉しいもの。 もちもち弾む歯ごたえは食卓の主役! こしひかりから生まれた弾力のある食感と噛みしめるごとに口の中に広がる甘みは、まさに「夢ごこち」です。玄米・5分・7分精米にも最適なお米です。残り僅かとなりました。お →さらに読む

  • 二宮和也の"ご飯テロ"がたまらない...

  • 2018年6月 8日

    「ブラックペアン」に登場したお米4種 二宮和也さんが不敵な天才医師・渡海征司郎を演ずるドラマ『ブラックペアン』。多額の金をせびって他医師のピンチを救う彼は、まさに"黒医者"。けれど、実は誰よりも人の命を大切にしているようです。  そんな渡海先生、"自室"と化した仮眠室にマイ炊飯器を持ち込み、いつもホッカホカのご飯を食べています。部屋には、彼のお母さんが大量に送ってくる米袋がドドッと並び、息子が飽き →さらに読む