お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • 人気の雑穀米や麦ご飯、何の効果があるの?

  • 2018年4月30日

    近頃、白米に雑穀や麦を入れて食べる人が増えています。その効果を確認してみましょう。 ●効果① 食物繊維を多く含む  国民健康・栄養調査の結果では、どの年代も食物繊維の目標量(食事摂取基準2015年度版、6歳以上に設定)に対し、1日あたり約5g不足しています。  この5gというのは、野菜や果物の摂取量を増やしてもなかなか補うのが難しい量ですが、白米に雑穀や麦を1~2割入れるだけで、目標量以上に増や →さらに読む

  • コメ、店頭で高値続く 前年比2割高も

  • 2018年4月28日

    量販銘柄の生産減 ブランド米も増える コメの店頭価格が上昇している。店頭に安く並んでいた銘柄ほど値上がりし、目玉となる「お買い得品」が減った。各産地が高価格なブランド米の開発と生産に注力した結果、量販価格の銘柄の生産が減少。昨夏の天候不順も重なり、不足感が広がった。店頭価格は銘柄によっては前年に比べ2割高い。 17年産米は卸も小売りも利益率が低下している  全国約400店のスーパーを対象に日経PO →さらに読む

  • 財務省、コメ補助金見直しを!

  • 2018年4月28日

    飼料米偏重の是正必要 財務省は25日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)分科会で、コメ農家に対する転作補助金の見直しを提案した。主食用コメの転作については、飼料用米に偏っている状況を是正し、野菜など高収益作物に転換するべきだと訴えている。5月にまとめる財政審建議に盛り込み、農林水産省に検討を求める。 高齢化や食生活の変化を受けて、コメの消費量は年8万トンのペースで減少傾向にある。 政府はコメ農家 →さらに読む

  • 土鍋を使った美味しいご飯の炊飯方法♪ IHコンロの炊き方も

  • 2018年4月26日

    ふっくらもちっと炊き上がったごはんは最高のおかずですよね。土鍋での炊飯はおいしいご飯に出会える近道♪ 今回は土鍋での炊飯方法について、お米を研ぐところから詳しくご紹介していきます。ガス火だけではなく、IHコンロでの炊き方も確認しましょう。 土鍋でご飯を炊くメリット ふっくらと絶妙な食感のごはんが炊き上がる土鍋。これは土鍋のじっくり熱が伝わる特性によるもの。お米の持ち味を最大限に引き出す秘訣は、沸 →さらに読む

  • お米の正しい研ぎ方を再チェック!研ぐ回数やすすぎ方も

  • 2018年4月25日

               正しいお米の研ぎ方をマスター 炊飯まえのお米研ぎ、なんのためにするのかご存知ですか?精米したお米の表面には、取り切れなかったぬかや汚れがまだ残っています。これを取りのぞくためです。しかし、これらを単に洗い落とせばよいということでもありません。おいしいお米を炊き上げるには、きちんと計量されたお米と、米そのものの味をそこねない正しい研ぎ方が大切です。使うお水も、その工程ごとに意味 →さらに読む

  • 今植えれば秋にはお米が食べられる!ベランダでできるバケツ稲作

  • 2018年4月24日

    玄関から出なくてもアウトドア"泥んこ" 育てろ! ベランダ米日本で泥といえば、田植え、水稲です! しかしながら、なかなか体験する機会はない。そんな田んぼロスな方にオススメなのがバケツ稲。自宅のベランダで田植えから収穫までを体験できるキットなのである。今なら、今年の田植えにまだ間に合う! バケツ稲づくりセット 問い合わせ:JAグループバケツ稲づくり事務局03-6281-5822(10:00~17: →さらに読む

  • 新米よりも美味しい? "雪室貯蔵"ってなに?

  • 2018年4月23日

    私たちの生活に欠かせないお米。新米の季節は嬉しくなりますよね。ですが、「新しいお米は美味しい」、そんな常識を覆す「古米なのに美味しい」ということもあるんです! 新米よりも美味しい? "雪室貯蔵"ってなに? 雪室とは雪国で昔から行われていた雪の力で冷やす貯蔵方法のこと。お米や野菜はでんぷん糖化で甘くなり、お肉は良質に熟成されたものになるといいます。1年間ずっと一定した低温で高湿度な環境が保てるので →さらに読む

  • データで読む商品 進む肉食化とコメ離れ

  • 2018年4月21日

    消費支出、10年間で鮮明  日本の食卓で「肉食化」と「コメ離れ」が進んでいる。家計による過去10年の支出額をみると肉類は2割の大幅増となった。パンも1割増え、2014年4月に5%から8%に引き上げられた消費増税分を超えている。一方、コメは2割減と対照的だ。生活スタイルの変化が背景に見て取れる。  総務省の家計調査(2人以上の世帯)で、07~17年の1カ月あたり平均食品支出(税込み)を調べてみた。傾 →さらに読む

  • お米選びは品種だけでなく精白度合いでも!

  • 2018年4月21日

    白米から玄米まで、ごはんの栄養価も味も違う 多くの人が好きで、最もよく売れているのは精白米です。お茶碗のなかで、白くつやつや光っていると食欲がそそられますね。炊きたての香りもいいものです。 精白米には、研ぎが必要な「普通の白米」と、研ぎの必要がない「無洗米」があります。 ●普通の精白米(最もなじみのあるおいしいお米) つやつや、ぴかぴかの銀シャリ。ふっくらと柔らかく、文句なくおいしいですね。よりお →さらに読む

  • 冷凍ご飯をふっくら、おいしく食べるための冷凍・解凍法

  • 2018年4月20日

    炊いた「米」の冷凍保存に関して先日、SNS上などで話題になりました。冷凍保存後、解凍して食べるご飯について「食感が悪い」「風味が落ちる」などの理由で苦手と感じている人が少なくないようです。多めに炊きすぎてしまった時や忙しい時、ご飯を冷凍して作り置きできると便利ですが、冷凍ご飯を家庭でおいしく食べる方法はないのでしょうか。 炊き立てを冷凍するのがコツ Q.炊いた米を冷凍保存すると風味が落ちるのは事 →さらに読む