お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • おいしいお米を堪能するために必要な5つのテクニック

  • 2018年4月 3日

    大人の舌に合う米を堪能するには、大前提として米をうまく炊き、保存する必要があります。お気に入りの美味しいお米の味を楽しむために必要なテクニックがあります。◆「米研ぎ」は数回撫でる程度で十分 昔は「水が透明になるまで米をこすり合わせるようにゴシゴシと研げ」と言われましが、精米技術が発達した現在は「数回なでてすすぎ1回」で十分です。「米を研ぎすぎると米の表面にあり、"うま味のもと"であるでんぷん層ま →さらに読む

  • お米を電子レンジで炊く方法

  • 2018年4月 2日

    ご飯はで電子レンジでも炊けます。一人暮らし用の電子レンジ専用炊飯器なども販売されていますが、実はひと工夫すれば特別なグッズを買うことなく、普通の耐熱容器と水だけでお米をチンして炊き上げることができるんです。 日々実践するような手軽なネタではないかと思いますが、レンチン炊きを覚えておけば役立つときもあるかも? 水と一緒にラップをして、弱モードで長めにチンする まずはお好みの量のお米を用意します。普通 →さらに読む

  • 魚沼産コシヒカリが最上級から陥落 お米ランクの不思議基準

  • 2018年3月31日

    ブランド米の乱立でお米選びが悩ましいなか、多くの消費者が参考にしているのがランク付けだ。近年激変しているこのランク、果たしてどれくらい信用していいものだろうか。  魚沼産コシヒカリが28年間連続獲得していた"最高の米"の座から陥落した──。日本穀物検定協会が2月28日に発表した2017年産米の食味ランキングで、最高評価「特A」から一段階下の「A」になったのである。この"大事件"は販売業者に衝撃を →さらに読む

  • 「よく作るおにぎりの具材」3位は梅干し、1位は、あぁそれか!

  • 2018年3月30日

    お米大好き日本人としては「おにぎり」は生まれた時からあったし、お弁当や遠足はもちろん、なんて言ったって家でできるファストフードだし、もう国民食ですよね。 shutterstock.com 味の素冷凍食品株式会社が全国のママ1600人に「おにぎり」について調査。ちなみに私も今日、おにぎりをふたつ食べました! ママたちが1年間に作るおにぎりの数は平均228個なんですって! 1年が365日だから、単純計 →さらに読む

  • ブランド米の戦国時代「本当においしいお米」はどれ?

  • 2018年3月29日

        日本人の主食として、老若男女問わず食されるお米。中でも、コシヒカリやササニシキといった高級ブランド米が特においしいというのは誰もが知るところだが、近年、その勢力図に大きな変化が起きているという。「2月28日に日本穀物検定協会が発表した2017年産米の食味ランキングでは、新潟県の魚沼産コシヒカリが5段階評価最高の特Aから2番目のAに降格したんです。89年に特Aができて以来28年間、最上位に君 →さらに読む

  • 玄米を美味しく炊く3つのポイント!

  • 2018年3月28日

    玄米を食べたいけれども、続かないという人も多いです。おいしく続けるための3つのポイントがあるので紹介したいと思います。 その1 水加減をしっかり量る 玄米は白米以上に水加減がシビアだと感じています。うちがつかっている玄米だと、一合あたり、240ccでは硬すぎて、250ccでは、多すぎるのです。そこで毎回計量カップとスケールを使って、玄米を洗って少し吸水させた後に、きっちりと245 ccになるよう →さらに読む

  • コメ卸値、上昇広がる

  • 2018年3月27日

    あきたこまち1割高、昨秋の天候不順響く 消費者のコメ離れ加速も コメの卸値が多くの銘柄で上昇している。高級ブランド米より安く消費者が買いやすい「あきたこまち」や「ひとめぼれ」は、この1年で1割以上高くなった。昨秋の天候不順で作柄が悪化し供給が減った。収穫が順調だった銘柄にも需要が集まる。高値が続けば消費者のコメ離れが進む可能性がある。 画像の拡大 画像の拡大 主食の値上がりは家計も圧迫する(東京 →さらに読む

  • 「魚沼コシ」はなぜ陥落したのか

  • 2018年3月27日

    日本穀物検定協会(東京・中央)が2月末に発表した2017年産米の食味ランキングで、ブランド米の王者として君臨してきた新潟県の「魚沼産コシヒカリ」が現行の評価制度となって初めて最高位の「特A」を取得することができなかった。魚沼コシは、なぜ28年間も維持してきた特A銘柄の称号を失ったのか。その背景を探ると、コメ市場の構造的な変化が見える。 ■「特A」銘柄の数は高水準 ニュースこう読む 日本経済新聞の編 →さらに読む

  • おにぎりでダイエット!?成功させる2つのポイント

  • 2018年3月26日

                おにぎりは、具材を工夫することでダイエットメニューに早変わりします。なぜなら、主食のお米にミネラル・ビタミン・たんぱく質が摂れる具材を入れたおにぎりは、栄養バランスに優れた食べ物だから。脂質を摂り過ぎることもありません。また、おにぎり1個のカロリーを覚えれば、食事のカロリー計算が簡単であることもダイエット向きな理由です。カロリー計算ができれば、効率よく、ストレスを感じずにダ →さらに読む

  • 業務用米の卸値が上昇し、コンビニがおにぎりを小さくするなど消費者にしわ寄せ 

  • 2018年3月24日

    コンビニおにぎりが小さくなっている理由 コンビニおにぎりが小さくなっている理由の画像 ■元凶は補助金漬けの日本のコメ価格の高さ外食や弁当などの中食に使われる業務用米の卸値が上がっている。例えば、牛丼に使われる北海道産きらら397の1俵(60kg)あたりの取引価格は2017年10月で1万5774円と3年前より23%も上がった。外食チェーンで値上げの動きが広がり、コンビニは値上げをしない代わりにおに →さらに読む