お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • 新米の季節到来!お米を10倍美味しくするワザ

  • 2017年9月14日

    日本人のソウルフードと言えば、お米。今回は、みんな大好きなお米をもっと美味しく食べる裏ワザをご紹介♪ お米の買い方&保存法 まずは買うタイミング。実はお米はまとめて買わず、精米後2~3㎏で食べ切れるサイズを小まめに買うのが美味しさのポイント。まとめて買った場合は、ペットボトルや密閉容器で密封し、冷蔵庫の野菜室で保存するとお米が酸化せず、美味しい状態を保てます。常温保存の場合は、お茶の →さらに読む

  • 白米・玄米・五穀米や十六穀米を比較! なにがどれだけどう違う?

  • 2017年9月13日

    普段、私たちが食べるお米には、玄米や五穀米など実に様々な種類があります。 最近では定食屋さんやお弁当屋さんでも、ご飯の種類を選ぶことができるようになってきていますね。 今回はこれら様々なお米について、それぞれの特徴を解説していきます。 白米の特徴は? お米は稲の状態で収穫され、茎から外す「脱穀」という作業を経て、粒になります。 この粒は外側から固い殻であるもみ殻、内側の皮である糠(ぬか)で覆われ →さらに読む

  • 新米をふっくら炊き上げる、とっておきの秘訣を伝授!

  • 2017年9月12日

    多くの家庭で新米が食卓を彩る中、皆さんのご家庭では最高に美味しい状態でごはんを食べていますか?最近では、短時間でカリッと香ばしいおこげ付きのごはんが炊ける土鍋の人気も高く、友人や同僚と「あなたは炊飯ジャー派? 土鍋派?」なんて話題で盛り上がれるのも、日本人ならではの楽しみですね。そんなごはん好きのために、新米をふっくら炊き上げる秘訣を伝授!今日から早速実践して、日本人の心のふるさとともいえるごは →さらに読む

  • お米屋さん直伝! 「冷めてもおいしい」ごはんって?

  • 2017年9月11日

    「冷たいごはんがおいしくないと感じたとき、多くの人はお米の品種、品質のせいだと考えがちです。でも実際は、"おいしくなくなる調理"をしている場合が多いんです」 では、正しいご飯の炊き方とは? ■1 米どうしの摩擦のみでサラサラ洗う現在のお米は昔より柔らかく、精米もしっかりされているので、「たなごころ(手のひら)でギュッギュッ」というかつての洗い方では割れ米が生じます。両手の指を広げて一定のリズムで →さらに読む

  • 新米の時期はいつまで?正しい保存方法と炊き方でさらにおいしく!

  • 2017年9月 9日

    日本人の食生活に欠かせない、お米。パンやパスタ、そば、うどんなどその他にも主食と言えるものは多数ありますが、最終的にはお米に戻ってしまうという方も多いのではないでしょうか。なかでも、毎年訪れる新米の時期のお米は格別!ほのかな甘みさえも感じられ、ふりかけや梅干しなどご飯のお供がなくても、おいしくいただけますよね。今回は、新米にまつわるあれこれから、おいしく新米をいただくためのポイントまで、徹底的に →さらに読む

  • おこめの漢字「米」の成り立ちは◯◯の数字

  • 2017年9月 8日

    「お米一粒一粒には神様が宿っているから残さずに食べなさい」__小さい頃、こう教わってお茶碗とお箸と睨みっこしていたひともいらっしゃるかもしれません。お米に神様がいるのかはわかりませんが、そう思って感謝したくなるヒミツがおこめの漢字「米」には宿っています。 おこめの漢字「米」の成り立ちは◯◯の数字 「米」を分解すると「八十八」になります。どうしてこの数字が隠されているのかといいますと、お米を田植え →さらに読む

  • 新米がおいしい!好みの銘柄選び・・・コシヒカリか、あきたこまち?

  • 2017年9月 7日

    新米が出回る季節ということで、好みの米の選び方、保存方法などを伝授いたします。 銘柄米を「甘み」「粘り」で分類すると、「コシヒカリはもちもちと粘りと甘みが強いお米で、ご飯でそのまま食べるのに向いています。あきたこまちは甘み、粘りとも弱めのさっぱり・あっさり系なので、朝ご飯や味の濃いおかず、和定食などに合います。 また精米した米は酸化しやすいので保存方法も気をつけてください。ペットボトルや密閉袋な →さらに読む

  • 今年も米の価格が上昇はなぜ?

  • 2017年9月 6日

    3年続きで米の米価が上昇してます。今年は更に天候不順で高くなる可能性もありますが原因は天候不順だけではありません。 9月5日のNHKのおはよう日本のダイジェストを下記に載せましたので参考にどうぞ! 不足する業務用米 その影響は? 都内の大手百貨店。所狭しと並んでいるのは、さまざまな具を包んだおにぎり。そして、色とりどりのお弁当。手間をかけずにすぐ食べられるとあって、子どもからお年寄りまで、私たちの →さらに読む

  • この時期だけ!日本人の心を揺さぶる新米の瑞々しい美味しさを土鍋で!で

  • 2017年9月 5日

    今年は予報に反して涼しく雨の多い8月でしたね。9月は平年より残暑が厳しいという予報も出ているようですが、暦の上ではもう秋。 秋といえば、さんま、鮭、きのこ、芋、栗など美味しい秋の味覚が目白押し。そんな秋の味覚と一緒に味わうは新米はみずみずしくて、甘みがあって格別な美味しさがあります。 私たち日本人にとって欠かせない主食である米は、収穫された後、多くは玄米の状態で保管され、年間を通して流通します。 →さらに読む

  • 鳥取県農業試験場:カレーに合う米を開発

  • 2017年9月 4日

    鳥取県農業試験場(鳥取市)は、カレーに合う米「鳥系香(とりけいかおり)122号」を開発した。品種登録の出願後、今秋の販売を目指す。 コシヒカリ系統の日本米「いのちの壱」と、インディカ米由来の長粒米「プリンセスサリー」を交配。もちもちした日本人好みの食感を保ちつつ、ポップコーンのような香ばしさが香辛料の風味を引き立てる。  総務省の家計調査(2人以上世帯)で、鳥取市は1世帯当たりのルー消費量が全国 →さらに読む