お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • 炊飯器の性能だけじゃない。日本のお米が世界で一番美味しい理由

  • 2017年6月 2日

    私たちが普段、何気なく口にしている日本のお米。実は海外の人々からみても日本の米の美味しさは特別なんだとか。中国の富裕層も、日本のお米と日本製炊飯器を輸入して美味しいお米を味わっているそうですが、果たして日本のお米の美味しさは炊飯器の性能だけに拠るものなんでしょうか? 二千年かけて編み出された世界最高の味 中国の人が日本にやってくると、必ず購入して帰るのが炊飯器だそうです。この爆買いのニュースは中 →さらに読む

  • ほっぺが落ちるほど美味しい「基本的なおにぎりの作り方」

  • 2017年6月 1日

    日本のソウルフード「おにぎり」 昔からある日本のソウルフードといえば、おにぎりですよね!今では、彩り豊かなおにぎりが種類豊富に存在しています。そんな中、ごはんと塩と海苔だけで作られた「シンプルなおにぎり」が注目を集めてきていることを知っていますか?そこで今回は、意外と知らない「基本的なおにぎりの作り方」をご紹介したいと思います。昔ながらの素朴なおにぎりを、あなたもぜひ作ってみてください。 まずは →さらに読む

  • 覚えておきたい!「片手鍋」を使ったお米の炊き方

  • 2017年5月31日

    災害時などに停電となった場合でも、日本人ならお米を食べたくなりますよね。そんなときに炊飯器がなくても、カセットコンロと片手鍋があれば、お米を炊くことができるんですよ。いざというときに備え、片手鍋を使ったお米の炊き方を覚えておきましょう。 土鍋がなくてもお米は炊ける! 災害時に停電になると、炊飯器をはじめとする家電製品は使えなくなります。お米が食べたいと思っても手元にあるのは片手鍋のみ......。 →さらに読む

  • 白く濁るけど...?「無洗米」は研がなくても本当に大丈夫なのでしょうか

  • 2017年5月30日

    お米といえば、古くから「研いで炊く」ものでしたが、その常識を大きく変えたのが「無洗米」。研がなくてもよい無洗米は、水を入れるだけで炊けるため、忙しい人にとても便利です。  しかし、無洗米でも水に浸すと水が白く濁ることから、普通米と同じように研いでから炊いている人も多いのではないでしょうか。水が濁っていると、何だか不安な気持ちにもなってしまいます。 特定非営利活動法人全国無洗米協会の鈴木敬子さんに →さらに読む

  • お米にちょい足し!黒米を入れるだけで美容効果!

  • 2017年5月29日

    黒米の嬉しい美容効果とは? 発芽玄米や雑穀米など様々な種類のお米が健康食ブームと共に広まってきましたが、黒米というお米は知っていますか? この黒米は、その名の通り真っ黒なお米なのですが、白米と比べて栄養価が高く、ダイエットや美容にもいいと言われています。 1.ダイエット 黒米には身体の代謝に欠かせないビタミンB群が多く含まれています。 ビタミンB1は、糖質の代謝を促しエネルギーに変えてくれる働き →さらに読む

  • お米の水加減 基本の割合&手や指を使う計量テク!

  • 2017年5月27日

    同じ品種のお米を使っていても、いつも同じ水加減で炊いていると季節によって炊き上がりの状態が変わることがあります。新米の場合や、古米の場合など状況に合わせて水加減を微調整することも大切。おいしいお米を炊き上げるためには、どのような水加減を目安に覚えておけばよいのでしょうか?お米1カップに対してお水はどのくらい必要なのかを基本に、おいしいお米を炊くためのコツをご紹介しましょう。 【基本の割合】お米1 →さらに読む

  • EXILEメンバーも絶賛! "おにぎり"を食べて痩せる理由

  • 2017年5月26日

    バナナダイエット、りんごダイエット......など。ダイエットに効果のあると言われる食べ物にはさまざまありますが、おにぎりダイエットなんて方法もあるようです。 ■おにぎりダイエットとは? 方法とその効果 ダイエットのため、「炭水化物を抑えたことがある」という人は少なくないでしょう。しかし、お米を食べて痩せる、「おにぎりダイエット」なんて方法もあるようです。なぜ、おにぎりを食べて痩せることができるの →さらに読む

  • 暑さを乗り切るスタミナ丼!

  • 2017年5月25日

    スタミナは、体力、精力、または持久力を指します。このスタミナを左右するのが糖質の働き。糖質は、体内で分解されることによってエネルギーになり、力を発揮する原動力となるのです。そして、その働きを正常に機能させるためには、いくつかの栄養素が必要となってきます。それをバランスよく摂れてこそ、「真のスタミナ丼」と呼べるのです。 糖質=炭水化物の摂取不足は、スタミナ不足に直結!  糖質=炭水化物は、タンパク →さらに読む

  • 「カモも人も頑張って」 アイガモ農法、ヒナ出荷ピーク

  • 2017年5月24日

    アイガモ農法に使うアイガモのヒナの出荷がピークを迎えています。大阪府松原市のカモ肉卸・販売会社「ツムラ」の孵化(ふか)場では約1500羽のヒナが元気な鳴き声を上げ、活躍のときを待っていました。  同農法は、水田に放ったアイガモが雑草や害虫を食べることで除草などの負担が減り、フンは肥料になるため、無農薬や減農薬栽培にも役立っています。  同社では、田植えが始まる時期に合わせて孵化させていて、6月中 →さらに読む

  • 「カレーのルーとご飯を混ぜる」は少数派!

  • 2017年5月23日

    国民食でご飯が進む定番、カレーライス。皆さんはカレーはご飯と混ぜますか? ここに面白いデータが御座いましたのでご紹介いたします。 「はてな匿名ダイアリー」で2017年3月、こんな議題が投稿され、「普通に混ぜて食ったほうが美味い」「カレーをごちゃ混ぜにしてるのは汚く感じる」などと論議を呼んでいた。 Jタウンネット編集部はそこで、「カレーライスを食べる時、ご飯とルーを混ぜる?」のテーマで、アンケート →さらに読む