お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おやつの語源!

images.jpg

食事が朝夕2食だった時代に農民が休憩に食べてた間食が、当時八つ時(午後2時頃)だったため、後に「おやつ」と呼ばれるようになりました。元々は栄養補給や疲労回復のため、お米を原料にするものが多く、最も古い加工食品は餅や団子です。その原始的なものは弥生時代に食べられてたそうです。東大寺の正倉院には、日本各地から朝廷へ献上された記録あり、そこには「大豆餅」や「小豆餅」の記載もあるそうです。また奈良時代には、米の粉をこねて丸め、茹でてから甘味をつけた「団喜」というものを遣唐使が持ち帰ったとされています。これが今の団子の原型と言われています。

技術革新が進んだ今は保存のための色んな食品加工がありますが、ジャムは地球滅亡の予言をしたノストラダムスが保存のために開発し、缶詰はナポレオンが戦争に持っていくために開発したと言われています。その缶詰も今年の(20016年)の3月にあるメーカーが玄米缶詰を発売するそうです。手軽に栄養豊かな玄米を食べることが出来るようになりますね。