お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

新米の定義は? 美味しいお米を買うポイントは?

田園.jpg

ピカピカに輝く炊きたてご飯に勝るごちそうは、そうありません。

ところで、「新米」と呼べるのはいつからいつまでの米か知っていますか? 「収穫したてのお米が新米じゃないの?」と勘違いしている人も多いのでは?

■収穫年の大みそかまでに包装されたものが「新米」

日本ではJAS法(農林物資の規格化等に関する法律)によって、「新米」の表示には明確なルールが定められています。それによると、新米とは生産年の12月31日までに容器に入れられ、包装されたお米のこと。つまり12月31日に精米・包装されたお米もギリギリで「新米」と表示されるのです。

■お米は「大量のまとめ買い」禁止!

「重いし面倒だから、まとめ買いしよう!」という家庭も多いかもしれませんが、お米も生鮮食品の仲間。大量購入はおすすめしません。家族が1ヶ月程度で食べきれる量を目安に、定期的に精米したてのものを購入したほうが、おいしい風味が楽しめます。店頭で購入するときは、表示の「精米日」をチェックして。なるべく精米日が新しいものを選びましょう。

また、精米後のお米は冷蔵庫の野菜室での保存がおすすめです。ペットボトルやジッパー袋などに入れて、なるべく空気に触れさせないように冷暗所で保存しましょう。シンク下などのにおいが移りやすい場所は、できれば避けたほうがいいでしょう。

米も食品ですから鮮度が命。精米から時間を置くほどに、水分量は失われ、風味も落ちてしまいます。

当店では全てのお米は御注文いただいてから精米してますので鮮度の高いお米を皆様にお届けしております。