お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

お米マイスターが伝授!ご飯の水の量を間違えたときの対処法

五ツ星お米マイスターが伝授!ご飯の水の量を間違えたときの対処法

もうすぐ、新米が出回る季節。ホクホクのおいしいお米が味わえると思うと今から楽しみだが、新米と古米では水加減などが異なる。せっかく手に入れた新米が残念な結果に......という経験をした人も多いのではないだろうか。

■電子レンジで加熱すれば復活する!

お米が硬すぎた場合は打つ手があります。米の硬さにもよりますが、軽く水をふり、電子レンジで1~2分熱を加えれば食べられるようになります。全部ではなく、1食分ずつラップに包んで加熱しましょう。水を足して、再度炊飯器で炊くことも可能ですが、あまりおいしくないので電子レンジがおすすめです。

水のほかに酒を加えて軟らかくする方法もあるが、必ずしも酒は加える必要はないです。また、好きな具を加えてチャーハンにする方法もあります。水分が少ないので、パラパラのおいしいチャーハンが作れます。なお、パエリヤは本来生米から作るものなので、あまりおすすめできません。

逆に水の量が多くて軟らかくなりすぎてしまった場合だと、残念ながら手の施し様がないです。その場合は、おかゆにすると良いと思います。

ここでおさらいだが、水加減は米1に対して水1.2が基本。新米の場合は少し水を少なめに、冬場は夏場より水に漬ける時間を長めにするといいでしょう。対応策を知っておくといざというとき便利ですが、まずは失敗しないように気を付けてください。