お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

環境にやさしい水田効果

水田棚田.jpg水田は非常に大切です。水田を失うことは自然の生態系を狂わしかねません。たとえば山の傾斜地を利用して広がる棚田は、洪水や土砂崩れを防ぐと言う大きな役目も担っています。

山に降った雨はふもとに集まって川に注ぎ込みます。しかし乱伐などで樹木が減り、押しとめる効果がなくなった所では、集中豪雨がくると大量の水が一気に流れ込み土砂崩れや洪水を引き起こします。

ところが棚田があると、雨は用水路を伝わり海岸上に広がる棚田に入り込み徐々にスピードが落ちて、川に流れ込む頃には穏やかなものとなり、土砂崩れや洪水を起こすことはなくなります。つまりダムと同じ役目をしているのが水田です。棚田を含む水田の水の量を合計すると、全国のダムの約23倍にもなります。まさに水田は小さなダムと言えるのです。

他にも水田はろ過装置の役目もしています。水田の水は少しずつ地下に染み出て地下水となり、そのとき水田の中の微生物や土の生物が飲料水に不適当なゴミやばい菌を除去してくれます。また水田の水が蒸発することにより気温が上がるのが抑えられ、さらに蒸発した水が雨雲を作り雨を降らせ、農作物を成長させてくれます。

このように水田は、地域の気象条件にも大きく関わっています。縄文時代から耕作されてきた水田は、日本の四季の中で環境保全にも影響しているのです。