お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

生米から30分で、もちもち玄米ごはんを作る方法

玄米ごはんのプレート

新米の季節がやってきました。みずみずしい味わいは秋の幸せですね。

なかでも、糠におおわれ胚芽もついたままの玄米は、香り豊かで栄養豊富。 知ってはいても、家で玄米を炊いたらおいしくなかった......という方もいますよね。

玄米革命! 生米から30分で絶品玄米ごはん

玄米ごはん
image via Shutterstock

玄米を炊くときにぶつかる壁が、定番の下準備「○時間以上浸水させておきましょう」。 朝昼晩キッチンに立つ方以外は、半日以上あとの食事のために下準備をしておくのはハードルが高いものです。

圧力鍋なら、浸水させなくてもふっくらもっちりした玄米が炊けますよ。

<材料> 3合分

  • 玄米3合
  • 水 620g
  • 塩 3g

(玄米1合(180ml)に対して、約1.15倍の水と1gの塩 )

<炊き方>

  1. 玄米をきれいな水で洗い、圧力鍋に入れ、水と塩を入れ、蓋を閉め、圧力鍋に付随しているオモリをかぶせる。
  2. 強火で加熱し、中の水が沸騰してオモリが勢いよく回ったら、そこから約30秒強火のままで加熱し、その後弱火にして15〜17分加熱した後に火を止め、そのまま10分蒸らす。
  3. オモリを外して内部の蒸気を十分に逃したら蓋を開け、軽くかき混ぜたら完成。

圧力鍋で玄米を炊く3つのポイント

玄米ごはんのプレート2
  1. 圧力鍋の選び方:最高調理圧で2気圧程度出るものがおすすめです。玄米は高い圧をかけることでぎゅっとつまったもっちり食感に炊きあがります。
  2. お米の洗い方:ミネラルウォーターや浄水器の水で洗いましょう。玄米も白米と同じように、最初に触れた水をもっとも吸収します。「粒の傷をつけるように洗う」必要はないです。
  3. 塩:糠と胚芽には、独特な香りとカリウム由来の苦味があります。においや苦味を中和するはたらきのある塩をひとつまみ入れて炊くと、味が格段によくなります。うまみと甘みのある日本の海塩がおすすめです。

玄米はVegan&グルテンフリーのスーパーフード

玄米
image via Shutterstock

玄米は、日本が世界に誇れるスーパーフード。食物繊維やミネラルが豊富で、脂肪や糖質をエネルギーに変えるために必要なビタミンB群、アンチエイジングに効果的なビタミンEを含んでいます。(栄養成分参考「玄米インフォ」

糖質を気にする方こそ、玄米ごはんがおすすめです。