お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

お餅のカロリーが知りたい!

正月太りしないための食べ方のコツはある?

お餅のカロリーが知りたい! 正月太りしないための食べ方のコツはある?

お餅のおいしい季節となりました。あなたはどんな食べ方が好きですか? ただ、ダイエット中であれば、少々お餅の食べ方に気をつけなければなりません。今回はお餅の食べ方・種類によるカロリーの比較と、お正月太りしないための食べ方のコツを、管理栄養士の大越郷子先生に教えていただきました。

お餅のカロリーはどれくらい? ご飯と比較すると?

お雑煮

「お餅は1個(約50gとして)117kcalになります。1度に2個ほど食べると考えた場合は、2個(100g)で234kcal・炭水化物50.8gになるので、白米ご飯お茶碗1杯(252kcal・炭水化物37.1g)とカロリーはさほど変わりはありませんが、炭水化物量は少し多めになります。ただし、1食分と考えればそれほど多くありませんので、どんな種類のお餅の食べ方をするか、1度に食べる量さえ間違わなければ、ダイエット中でも問題なく食べられます」(大越先生)

食べ方によるお餅のカロリー比較

磯辺焼き、きなこもちのイラスト

磯辺焼き(2個分)・・・260kcal

きなこ餅(2個分)・・・294kcal

あんころもち、からみもちのイラスト

あんころ餅(2個分)・・・312kcal

辛味餅(2個分)・・・256kcal

揚げもち、お雑煮のイラスト

揚げ餅(2個分)・・・308kcal

お雑煮(2個分)・・・329kcal

太らない食べ方のコツを教えて!

「餅料理は、調理方法や組み合わせる材料によって、カロリーに差が出てきます。そのため、おやつに食べたり、ほかのおかずに加えて食べるときには、その調理法を工夫する必要があります。やはり煮たり焼いたりするよりも揚げたり、あんこと組み合わせたりするほうがカロリー過多にはなりますが、揚げたものをそのまま食べるよりも、野菜などと組み合わせれば、主食の1品として、栄養バランスがとれた1品となります。

お雑煮も一見カロリーは高めですが、ほかに野菜や肉などが入り、全体の栄養バランスがとれるので、1食の食事と考えれば問題ありません。また、甘いもの(あんこや砂糖)などと組み合わせるときは、小さめに切って、 1度の量を少し通常の1回分より少な目にするなど、少しの工夫で総トータルのカロリーが少しでも減らす事ができるかと思います」(大越先生)

大越先生おすすめのお餅の食べ方も聞いてみました。

お鍋に焼いたお餅を入れたイラスト

「焼いた餅を、きのこ汁や鍋の具材として組み合わせるなどはいいと思います。焼くことで香ばしさが出ておいしさがアップするのと、お鍋や汁ものでとると体が温まり、さらに満足感も高まりますよ」