お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おにぎりダイエット効果とおにぎりダイエット中に食べられるおかず

「おにぎりダイエット」って知っていますか? 通常の食事を「おにぎり」にするダイエットなのですが、無理なく痩せられるダイエット方法としても人気があります。そこで今回は、栄養士に聞いたおにぎりダイエットの効果や、おにぎりダイエット中に食べられるおかずをご紹介します。

1:おにぎりダイエットとは?

「おにぎりダイエット」とは、文字どおり「おにぎり」を食べてダイエットをする方法。

炭水化物ということでダイエット中には敬遠されがちなお米ですが、実は豊富な栄養がありながら、血糖値の上昇は緩やかであることから、ダイエットにも適した食品とも言われているのです。

また、おにぎりのお米を「玄米」にする「玄米おにぎりダイエット」も存在します。



2:おにぎりダイエットの痩せるメカニズムは?痩せる理由3つ

そもそもなぜ「おにぎりダイエット」には、痩せる効果が見込めるのでしょうか。おにぎりなんて、太りそうですよね。

そこで栄養士の東ヶ﨑望心さんに、おにぎりダイエットのメカニズムを解説してもらいました。

(1)個数で食べる量を調整できる

東ヶ﨑:「炭水化物の量を、おにぎりの個数でコントロールできるので、無駄食いの防止につながります。

そもそもお米には、さまざまな栄養も含まれているうえに、エネルギー源となる炭水化物も十分に摂取できるので、無理なく健康にダイエットができる人も少なくないでしょう。さらに、玄米や雑穀米でつくったおにぎりにすれば、白米よりも栄養価が高くなり、特に食物繊維による整腸作用も期待できます」

(2)手軽だから続けやすい

東ヶ﨑:「ダイエットというのは、継続して行うことが大切ですが、おにぎりダイエットは、特別な食材や方法を使うわけではないので、手軽に無理なく続られるのもポイント。自分でもつくれますし、コンビニやスーパーでも手軽に手に入れることができますよね。

昔から日本人には親しみのあるお米を食べてダイエットを行うので、精神的にも安定して続けられ、結果が得やすいダイエットになっているのでしょう」

(3)冷めたお米はダイエットに最適な食材

東ヶ﨑:「おにぎりは、お米を少し冷ましてから握りますが、お米は冷めていく過程において"レジスタントスターチ"という難消化性でんぷんを作り出します。この成分は、糖として消化されにくいため、血糖値の上昇が緩やかにする作用や、内臓脂肪の増加を抑える効果が期待できると言われています。

なので、通常の食卓で食べるごはんよりも、おにぎりのほうが、ダイエットに適している食べ方とも言えるのです」



3:おにぎりダイエット中に食べられるおかず5選

おにぎりダイエットといっても、おにぎりばかりを食べていたら栄養バランスが偏りますし、いろんなものを食べてしまっては、ダイエットになりません。

そこで続いては、「おにぎりダイエット」に加えたいおかずを、栄養士の東ヶ﨑望心さんに教えてもらいました。

(1)きのこのスープ

東ヶ﨑:「きのこは健康増進や美容効果が期待できる優秀食材です。低カロリーで食物繊維が豊富、ビタミン類も含んでいるので便秘解消や美容効果も期待できます。もともと独特の食感で満足感が得られますが、スープにすることによってさらなる満足感を感じることができ、余すことなく栄養を摂取できます。その結果、食べすぎの防止や、もっと食べたいけれど我慢する、といった欲求のストレスも感じずに過ごせるでしょう」

(2)野菜オムレツ

東ヶ﨑:「完全栄養食と言われる卵は低糖質なので、おにぎりダイエットにプラスするのにも最適。さらに野菜を加えることで、栄養バランスも良くなります。玉ねぎやパプリカ、ほうれん草などの葉物野菜の相性が良いでしょう。

また良質なたんぱく質のほかにも、ビタミン類やミネラルを豊富に含むので、ダイエット中の食事にもピッタリ。ただしケチャップを添える際は、カロリーの摂りすぎを防ぐため、量に気をつけてくださいね」

(3)豚汁

東ヶ﨑:「豚汁はたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどのさまざま栄養がぎゅっと詰まっているので、栄養の宝庫といっても過言ではありません。どのような具材でも合いますし、季節に合わせて材料を替えることができます。おにぎりとの相性も抜群です。

おにぎりダイエットに添えるなら、豚肉は脂の少ない部位を選ぶことや、炭水化物を含む根菜類は控えるようにするなど、具材のチョイスを少し気をつけてみましょう」

(4)鮭のクリーム煮

東ヶ﨑:「鮭は低カロリーで、アスタキチンやビタミン類、必須脂肪酸を豊富に含んでいるので、おにぎりダイエットで不足しがちな栄養を補ってくれます。

鮭に含まれるビタミンDには、カルシウムの吸収を促進する働きがあるため、クリーム煮にすれば体も温まり、栄養も摂れて一石二鳥。相性の良いほうれん草やちんげん菜、たまねぎを入れても良いでしょう。

隠し味に、発酵食品の味噌を入れると、栄養もコクもアップするので、おすすめです」

(5)豚しゃぶサラダ

東ヶ﨑:「豚肉に含まれるビタミンB1は、疲労回復と糖質の代謝を助けてくれます。なので、おにぎりダイエット中には、最適な食材とも言えますね。余分な油分を落とせるのでヘルシーになり、さっぱりと食べられます。

しかしビタミンB1は水溶性ビタミンなので、火の通しすぎには要注意。吸収率を高める工夫としてはニラやたまねぎなどに含まれる成分にはビタミンB群の吸収を高める効果があるので、一緒に和えるなど活用してみてください」



4:おにぎりダイエットで無理なく痩せよう!

おにぎりダイエットは、見てきたとおり、比較的続けやすいダイエット法とも言えるでしょう。無理なく痩せる方法を探していた人は、ぜひトライしてみてくださいね。