お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

透き通るまでお米をといでOK? 好みのお米の味がわかるチャート付き!

お米を美味しく食べるには、ちょっとしたコツが必要です。お米のとぎ方や炊き方、お米の好みがわかるチャートもお届けします。

お米を美味しく食べるポイント!

毎日なにかは食べるものだから、ごはんもおいしく炊きたいですよね。今回はお米をおいしく食べるためのポイントをお届けします。

◆精米年月日をチェック

実は、お米は、果物や野菜と同じく農産物であるため、賞味期限の記載はないんです。そのかわりお米には「精米年月日」が書いてあります。目安として、精米済みのお米の賞味期限は、春~夏では精米年月日から1ヶ月、秋から冬では精米年月日から2ヶ月程度がおいしく食べられる期間です。

お米は、季節や気候、湿度、保存方法など影響を受けやすいので、注意が必要なんですね。

当店では御注文いただいてからお客さまのご要望に合わせて精米しており、大変新鮮です!

◆とぎ方・炊き方

とぎ方

ポイントは、「米とぎを手早く!

米は吸水が早いため、ぬかのにおいも吸ってしまうんです。とぎ方は以下です。

1回目は、多めの水で軽くすすぐ。すぐに水を捨ててください
2回目からは浸る程度の水でやさしくかき混ぜて洗う。
3回ほど繰り返し洗って、水が透き通ればOK!

炊き方

ポイントは、「米の中心まで十分に浸透させること

1時間以上、水に浸しておくのが理想的!

また、ご飯を炊くときに、玄米をプラスすればタンパク質、ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分、葉酸、食物繊維の栄養素を補給できるそうですよ。

◆好みの味は?

お米にも「粘り気」「柔らかさ」「甘み」などさまざまに特徴があり、味の好みも人それぞれ。下のチャートを見て、好みの味を探してみましょう。

▲提供:キッコーマン株式会社

みなさんのお好みのお米はありましたか? このチャートの中にある「ナチュラル朝日」は、世界で初めて、肥料も農薬も使わずにリンゴ栽培を成功させた、木村秋則氏が直接指導したお米です。この「ナチュラル朝日」も同様に、農薬や化学肥料、そして有機肥料すら使わない方法(自然栽培)でつくられました。まさに「究極の安心・安全」のお米ですね。

当店では、木村秋則氏の指導の下、栽培された青森県産あきたこまちを販売しております。

▲(左)精米5kg、(右)玄米5kg

ひと工夫で、味わいも変わるので、ぜひトライしてみてください。