お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • お弁当の白いご飯が美味しくなる炊き方

  • 2019年11月16日

    毎朝欠かすことのできない「お弁当づくり」。でも、つくってから時間が経ち冷めたご飯では、お弁当の美味しさも半減してしまいそう...。今回はそんな悩みを解消すべく、冷めても美味しいご飯の炊き方を。 Q.冷めてしまうお昼休みに食べても美味しいご飯にするには? A.炊く前のひと工夫で好みの食感に!「冷めたご飯は炊き方を工夫するだけで、美味しさが全然違います!お米を充分浸水させてふっくら炊くことと、炊いたあ →さらに読む

  • 炊飯器での正しい白米の炊き方、ご存知ですか?

  • 2019年11月14日

    ここ最近、新しい銘柄のお米が続々登場しています。でも、美味しいお米も炊き方で味に差が出ることも...!?そこで今回は炊飯器での正しい白米の炊き方を 今回はパナソニックの炊飯器を使用 「可変圧力おどり炊き」でモチモチした銀シャリが炊けるほか、玄米や麦ご飯も手軽に炊けます。可変圧力IHジャー炊飯器 SR-PA109 オープン価格(パナソニック) 【1】お米を量ります 180mlの計量カップに山盛りにお →さらに読む

  • 「お米のとぎ汁」には美容効果アリ!

  • 2019年11月13日

    お米は日本人の主食というだけあり、大好きで毎日炊いているという方は多いですよね。お米をとぐ時に出る「とぎ汁」は、いつもどうしていますか?捨てている場合が多いと思いますが、実は美容に良い成分が詰まっています。 捨てないで!「お米のとぎ汁」に含まれる美容成分 お米をとぐ度に出る「とぎ汁」ですが、実は美容に良い成分がたっぷり含まれているため、捨ててしまうのはもったいないそうです。日本人の主食となるお米だ →さらに読む

  • 感動される「おにぎり」5つのコツ!

  • 2019年11月12日

    お米は"早炊きモード"がいい 心に沁みる、最強の家庭料理。   皆さんは「料理上手」の条件って、どんなことを思い浮かべますか? 人気料理が手早く作れることでしょうか? それともオシャレなメニューが得意料理ということでしょうか? おそらく色々な答えがあると思いますが、私はやっぱり、「心のこもった家庭料理を、丁寧に楽しく作れる人」なのではないかなと考えます。そしてそれを最も表現できるメニューこそが、「 →さらに読む

  • コメ作柄、30都道県で悪化

  • 2019年11月 9日

    猛暑・台風で品質低下や収穫減 2019年産米の作柄が軒並み悪化した。夏の猛暑や秋の台風の影響でコメの品質が低下したり、収穫量が減少したりする産地が増えているためだ。荷余り観測のあったコメ需給はほぼ均衡する見通しだ。コメの小売価格は供給不足を背景に18年産まで4年続けて上昇してきたが、需給均衡で値上がりが一服しそうだ。 画像の拡大 作況の悪化で荷余り感が薄れつつある 画像の拡大 農林水産省が10月末 →さらに読む

  • 【焼きおにぎり】超簡単!

  • 2019年11月 8日

    箸が止まらなくなる絶品タレレシピ4選 焼き栗、焼き芋に並んで、なぜかこの時期になると突然食べたくなるのが焼きおにぎり。タレの香ばしい香りがなんとも美味しく、まさに日本のソウルフード的存在ですよね。でも、作るとなると面倒な気がしてしまうのはなぜでしょうか? 実際シンプルだからこそ意外に上手に作るのが難しいのかもしれません。そこで今回はポイント解説付きで作り方を紹介したいと思います。そしてプラス、すっ →さらに読む

  • 新米、5年連続で上昇

  • 2019年11月 1日

    2019年産の新米の小売価格が上昇した。小売価格の上昇は5年連続となった。コメの卸価格は前年並みなものの、運賃や包装資材費の上昇が転嫁されている。コメ価格の上昇続きでコメ離れに拍車がかかっており、売れ行きは鈍い。19年産米は供給が需要を上回るとの見方もあり、需要低迷が続けば、価格上昇は頭打ちになりそうだ。 画像の拡大 店頭価格の上昇で買い控えの動きも出ている(都内のスーパー) 画像の拡大 全国小 →さらに読む

  • コメの作柄を示す作況指数93「不良」で全国最低に【佐賀県】

  • 2019年11月 1日

    九州農政局は今月中旬までの調査で、今年の県産のコメの作柄を示す作況指数が「63」で「不良」となる見通しを発表しました。全国では最低で確定値はさらに落ち込む可能性があるとしています。九州農政局は水稲の10アールあたりの収穫量を示した「作況指数」について10月15日現在の予想を発表しました。今年の県内は7月の日照不足や8月の豪雨による冠水9月の台風による塩害、さらに病害虫トビイロウンカの影響で10アー →さらに読む

  • 玄米が苦手な人こそ試してほしい!もっちりおいしくなる炊き方

  • 2019年10月31日

    玄米は精米されていないため、白米よりもビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富で、健康だけでなく美容食としても注目されています。その一方で、白米よりもかたく、甘味を感じにくいので、苦手という人も。家族のなかで玄米が好きな人、苦手な人がいると、炊き分けるのは大変です。 玄米がおいしくなるとぎ方があるって本当? 1.ザルに玄米を入れてボウルと重ね、玄米が浸るくらいの水を素早く注ぎ込みます(最初の水をいち →さらに読む

  • 子どもがおかわりすると評判の「おいしくなる米の研ぎ方」

  • 2019年10月30日

    新米のおいしい季節になりました。本当においしい「米の研ぎ方」とは? この研ぎ方でお米を炊くと、「子どもがいつもよりごはんをたくさん食べるようになった!」という反響が大きいです。 米の研ぎ方は十人十色、みなさんなんとなく自分のやり方がありますが、果たしてそれは正解なのでしょうか? 誰でも同じように簡単においしく炊けるようにするにはどうしたらいいか...... 「研ぎ過ぎると汚れた水が出てしまい、米の →さらに読む