お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • 「おにぎり」と「おむすび」の違いって結局何なの!?

  • 2020年9月22日

    雑学クイズ問題【「おにぎり」と「おむすび」の違いは何?】A.調理方法  B.違いはない  C.発祥地  D.形  答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね! 「おにぎり」と「おむすび」の違いって何なの?【疑問に思ったことはありませんか?】皆さんも普段からよく食べる機会がある日本のソウルフードといえば、「おにぎり」ですよね。自分で握ってお昼ご飯にしたり、コンビニやスーパー →さらに読む

  • 新型コロナ感染者が少ない理由は「コメ食」

  • 2020年9月17日

    下記のPDFにレポートが書かれています。 コロナ米食レポート.pdf →さらに読む

  • 米ぬかパワーに注目

  • 2020年9月16日

    「ぬか床」は「栄養素強化工場」だ 最近「米ぬか」が注目されている。実際に「食べる米ぬか」という商品も発売されている。  米ぬかは、ひと言でいえば、玄米を白米にするときにそぎ落とされる部分なのだが、この部分には栄養価の高い胚芽が含まれており、同量の白米に比べて食物繊維はもちろん、タンパク質、カルシウムなどの栄養素がきわめて豊富だ。とはいっても、主食として食するのは難しい。  この米ぬかパワーを摂取す →さらに読む

  • 台風10号被害の九州、コメ・ミカンに爪痕

  • 2020年9月 9日

    台風10号で暴風と猛烈な雨に襲われた九州地方では、収穫前のコメが倒れるなど各地で農産物が被害に見舞われた。JA阿蘇(熊本県阿蘇市)によれば、管内で1000ヘクタール程度栽培するコシヒカリのうち、2割程度が倒れたという。実っている稲であれば倒れても刈り取れる可能性があるが、「収量は確実に落ちる」とみる。 鹿児島県では、雨風に混ざった海の潮が市内の畑などに降り、野菜が塩害に見舞われた。現在オクラの出荷 →さらに読む

  • 米の水の量は種類で変わる!いろんな量り方から炊く時のコツまで徹底紹介

  • 2020年9月 7日

    米の水の量は種類で変わる!いろんな量り方から炊く時のコツまで徹底紹介 お米は、私たち日本人にとっては欠かすことができない主食のひとつですよね。ふっくらと炊き上げることができれば、おかずが無くてもおいしく食べることができます。しかし、お米はその種類によって適切な水の量が違ってきますよね。 今回は、お米の種類別に、1合あたりの水の量は何倍程度が良いのか?そして、炊飯器の目盛なしで水の量を量る方法や、お →さらに読む

  • コメ需要22万トン減の衝撃

  • 2020年9月 4日

    「毎年10万トン減」の定説超える 生産抑制で米価維持限界 コメ離れが一段と進んでいる。農林水産省がまとめた2019年産米の需要(19年7月~20年6月)は前年比22万トン減の713万トン。「年間10万トンずつ減る」という業界の定説をはるかに上回る減少幅に衝撃が走った。消費税増税や景気悪化で消費者の節約意識が強まるなか、減反廃止後も生産量を抑えてコメ価格を高値で維持してきた政策は限界を迎えている。  →さらに読む

  • 「コメ」をたくさん食べるところでは「新型コロナ」感染率が低い

  • 2020年7月 6日

    コメの消費量が多い国では新型コロナ感染者が少ない、という統計的解析結果をまとめた論文が発表されました。小麦の消費量が多い国では逆に感染者が多いということです。 コメを主食とする日本で感染率が低く死亡者も少ない謎を解くきっかけになりそうです。  論文は渡辺昌・東京農大客員教授(元国立がんセンター研究所疫学部長)と飯沼一元・ライステック社長(工学博士)によるものです。米国のオンライン出版の研究誌Sch →さらに読む

  • 19年産米 品種別作付け コシ41年首位も減少

  • 2020年4月23日

    水稲品種の作付けで「コシヒカリ」が減少傾向だ。米穀機構がまとめた2019年産米の品種別の作付け動向によると、「コシヒカリ」の割合は33・9%。トップが続いているが、過去10年では最も低い。主力銘柄で構成する上位10品種が占める割合も低下している。一方、高温耐性品種など品種の多様化が進んでいる。  米穀機構が、東京を除く46道府県からの聞き取りを基に推計し、品種ごとの作付け割合をまとめた。10年産 →さらに読む

  • 米を食べる機会は増えているのか減っているのか(2020年公開版)

  • 2020年4月14日

    日本人が「主食は?」と聞かれれば多くの人が答えるであろう米。だがその米の消費量は減少中で、パンやめん類など多彩な食材に主食需要が分散しつつあると言われている。食生活の多様化の観点ではよい傾向ではあるが、米の生産に携わる人、そして米が好きな人には気になる話に違いない。今回はJC総研が2020年3月に発表した農畜産物の消費行動に関する調査(※)の結果報告書から、米を中心にこの数年間にわたる主食の消費性 →さらに読む

  • 美味しいご飯の炊き方!炊飯器に「氷」を入れて

  • 2020年4月12日

    美味しいご飯の炊き方! 氷を乗せて炊飯器で炊くレシピ 米の吸水は夏場は30分、冬場は1時間が良いとされていますので、中を取って40分前にとぐと覚えておきましょう。米の吸水は、米の周囲に付着した水分だけでじゅうぶんなので、といだらザルに上げておきます。煮立つまでの時間が長い方がおいしく炊けるので、氷を1~2コのせて温度を下げてスイッチを入れます。 材料(4人分) 米:3合水:3合の線まで氷:2コ 作 →さらに読む