お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • 好きなおにぎりの具ランキング

  • 2021年1月23日

    おにぎりといえばそのバリエーション豊かな具材が特徴だ。シャケに梅干しといった王道の具材から、肉巻きおにぎりやオムライス風おにぎりといった変わり種まで、例を挙げていくとキリがない。 その答えを明らかにすべく、Jタウンネット編集部は2019年7月26日~2021年1月19日にかけて、「おにぎりの具、好きなものはどれ?」をテーマにアンケート調査を実施した。投票総数は1621票。はたして、その結果は──。 →さらに読む

  • 「冷凍おにぎり」のコツをマスターするとこんなに便利!

  • 2021年1月20日

    お米文化の日本では、おにぎりはソウルフードです。サンドイッチなどパン派の方が増えてはきましたが、お弁当での根強い人気はやはり、おにぎり派! コンビニおにぎりの種類をみれば、定番度合いが分かりますよね。今回は、いざという時にとっても便利な冷凍おにぎりと具の作り方をご紹介します。 冷凍おにぎりが美味しい理由 冷蔵庫で保存したご飯より、冷凍庫で保存しておいたご飯を解凍したほうが、断然おいしいってご存じ →さらに読む

  • コメ農家手取り、補助金で逆転

  • 2021年1月15日

    加工用転作が魚沼コシより高収入も 2021年産の主食用米は生産抑制が一段と強まる。農林水産省は需給対策として過去最大級の3400億円を予算計上して転作補助金を増やす。主産地の新潟では、加工用米農家の補助金込みの手取りが魚沼産コシヒカリより多くなる見込みだ。主食用米卸値の下落を政策で食い止める狙いだが、米飯業界などからは反発も強い。 「過去最大規模の6.7万ヘクタールもの作付け転換が必要だ。実現でき →さらに読む

  • 日本で一番お米の消費量が多い市町村は?

  • 2021年1月14日

    日本で一番お米の消費量が多い市町村は 全国の米どころTOP10 お米の消費量が多いのは、やっぱり、おいしいお米が収穫できる地域じゃないかしら? 例えば、新潟県魚沼のコシヒカリ、北海道のゆめぴりか、秋田県のあきたこまちなど、有名なお米を作っている米どころなら、消費量だって多いはず!  農林水産省の「令和元年産水陸稲の収穫量」を基に、全国の米どころTOP10を紹介します。その年によって多少は順位の変 →さらに読む

  • 一度飲むとハマる...!あきたこまちを使った「おむすびに合うビール」

  • 2020年12月 9日

    サッポロビールがかなり変わったクラフトビールを出しています。"おむすびに合う"をコンセプトとした、その名も「和musubi (わむすび)」。一般的なクラフトビールとはかなり違う、独特のおいしさです その名も「和musubi (わむすび)」。 「おむすびに合うビール」をテーマに掲げ企画されたというクラフトビールです!「『日本のおむすびに合う飲み物ってなんだろう?』というところからアプローチを始めて、 →さらに読む

  • 専門家が解説!発酵性の食物繊維が持つ健康効果とは

  • 2020年11月21日

    新型コロナウイルスの感染者数は、増加の一歩をたどっています。引き続きマスク着用や3密を避けるなどの感染予防対策を徹底して自ら感染リスクを減らしましょう。 そんなウィズコロナ時代を健康で過ごすには、食生活を見直し免疫力を落とさないことが大切だと言われている。中でも近年研究が進む発酵性の食物繊維は、ウィズコロナ時代に摂りたい最も重要な食品素材として注目されているという。 そんな発酵性の食物繊維につい →さらに読む

  • 【ご飯の美味しい炊き方】今更聞けない!おいしく炊くコツは?

  • 2020年11月 3日

    お米のとぎ方や土鍋を使った炊き方のポイント 新米がおいしい季節です。 新米が店頭に並ぶ時期はお米がよりおいしく感じませんか。 いつも通りに炊いても、もちろんおいしいものですが、よりおいしく炊き上げるポイントがあるそうです。お米をおいしく炊き上げるポイントや土鍋を使った簡単な炊き方など、お米を楽しむコツをご紹介します。 新米をおいしく食べるには、おいしく食べられる期間内に食べること 新米をよりおいし →さらに読む

  • 「おにぎり」と「おむすび」の違いは?

  • 2020年10月31日

    「おにぎり」と「おむすび」の違いはご存知ですか? この2つの単語は私たちがよく知っているお米から作られた同じ食べ物を指しています。 好きなおにぎりの具ランキング、堂々の1位は? 実はおにぎりとおむすびに大きな差や意味の違いはなく、歴史背景や地域などによって呼び方が違うだけなのです。普段何も気にせず使っている言葉でも、何故2つの単語が存在して何が違うのかを意外と知らない方もたくさんいますよね。今回 →さらに読む

  • 驚きの家系図。「コシヒカリ」はお米界のディープインパクト

  • 2020年10月27日

    「亀の尾」と「旭」の2品種から誕生した日本のお米たち 日本には現在、約500品種ものお米があると言われています。そのうち2/3ほどがスーパーなどのお米売り場で目にする主食用のお米(うるち米)で、1/3はもち米や酒米です。「コシヒカリ」「ひとめぼれ」「あきたこまち」などが主食用の代表的な銘柄で、実際に食べておられる方も多いのではないでしょうか。 300品種を超える主食用のお米も、家系図をたどっていけ →さらに読む

  • 肉と魚では相性のよいお米が違う?

  • 2020年10月16日

     お米には、800種類以上の品種があるとご存知ですか? 定番のコシヒカリ、ササニシキ、あきたこまちなどに加えて、山形県のつや姫、北海道のゆめぴりか、青森県の青天の霹靂など、全国各地でさまざまな品種が栽培されています。 お肉料理にぴったりなお米、刺身と相性抜群のお米とは?ぜひ、お料理に合わせてワインを選ぶように、メニューに合わせてお米を選んで楽しんでください。 →さらに読む