お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • お米のデンプン成分が便秘解消や大腸がん予防に働きかける

  • 2019年2月 2日

    【「お米を食べる」効能を見直す】 糖尿病を予防し、動脈硬化のリスクを下げ、子どものIQを上げる――。さまざまな研究で米を食べ続ける効用が明らかになってきました。 岐阜大学の早川享志教授が研究した腸内改善効果。米に含まれるデンプン成分が、便秘解消、大腸がん予防に働きかけるというから注目です。 米には多くのデンプンが含まれている。そのほとんどが、消化・吸収されると考えられてきたが、デンプンの中に、小 →さらに読む

  • 無洗米は「アレ」すると美味しくなるんです

  • 2019年2月 1日

    おいしくない無洗米の原因はヌカ 米を傷つけるのがおいしくなるコツ 無洗米ってなんだかおいしくないって言われることもありますが、ふつうの精白米との違いを知ってますか? 実はお米のおいしさは「ヌカ」にあります! ふつうの米にヌカが約10%残っているのに対して、無洗米はヌカを完全に取り除いています。つまりお米のおいしい要素が1つ、初めから取り除かれているんです。 無洗米はヌカがないので米肌がむき出し状 →さらに読む

  • 食物繊維が白米の25倍も!

  • 2019年1月31日

    注目の「もち麦」ってどんな食材?/もち麦ダイエット ダイエット効果や健康効果が多くのメディアで注目されている食材、「もち麦」。なぜもち麦が身体にいいのか?ダイエットしたい人にオススメなのかを、順天堂大学医学部教授の小林 弘幸先生がわかりやすく解説します。充実のレシピ紹介は、きっとあなたの「もち麦ダイエット」をサポートしてくれるはず。もち麦によって2週間で変わる体を、あなたも感じてみませんか? 「 →さらに読む

  • 受験当日の朝食にオススメ!

  • 2019年1月30日

    合格餅入りぜんざい 一年で最も寒い時期に受験シーズン到来です。受験生をサポートしてきた母さんは、厳しい寒さの中で本番を迎える子どもの心と体のケアをすることに集中していると思います。受験当日の朝ごはん!迷っていませんか? 寒くて緊張した朝に簡単に力をつけて腹持ちが良く心がリラックスできる「合格餅入りぜんざい」がオススメです。今回は、美味しいぜんざいの作り方と簡単!ふっくら合格餅を焼くコツをご紹介しま →さらに読む

  • 「おにぎりダイエット」 欧米化した食習慣をリセットするダイエット法

  • 2019年1月28日

    おにぎりダイエットは、お米中心の食事をとり、麺・パン・お餅などの加工した炭水化物を摂取しないダイエット法です。わたしたちに馴染みの深いお米によって、日本人の体質に合った食生活に改善していくことができます。 おにぎりダイエットの方法 1日2合~3合分のおにぎりを1日3~4回に分けて食べるのが基本です。  たとえば、お米1合を炊飯すると約330gです。コンビニのおにぎりに当てはめると、1個のご飯は10 →さらに読む

  • JA、コメ買い取り額上げ

  • 2019年1月23日

    主要産地の作況低く 集荷安定狙う JAグループがコメの買い取り金額を追加で引き上げている。現在出回っている2018年産米は新潟や秋田など主要産地の作況がやや低く、4年連続の米価上昇につながった。農家がより高値の売り先を探す例もあるため、仕入れ値の引き上げでコメ確保を図るのが狙い。卸値や店頭価格へ波及する可能性もある。 画像の拡大 JA全農あきた(秋田市)は、県内の地域農協(単位農協)に払う仮渡し金 →さらに読む

  • 「米ぬか豆乳」で頑固な便秘とオサラバ!

  • 2019年1月22日

    米ぬか豆乳に期待できる効果 「米ぬか豆乳」で頑固な便秘とオサラバ!作り方・アレンジ方法 米ぬかとは玄米を精米する時に出てくる茶色い粉のこと。米ぬかはお米の命と言われている胚芽や表皮で構成されており、次のような栄養素が含まれています。【米ぬかに含まれる栄養素】<ビタミンB群>肌や体の代謝を高める働きがあります。<ビタミンE>若返りのビタミンと呼ばれており、老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。 →さらに読む

  • 東西「お雑煮」をたどる東海道五十三次

  • 2019年1月18日

    鈴鹿峠がボーダーライン? お雑煮にはその土地の個性が強く出ますよね。もともとは直会(なおらい)から来ているとも言われる食べ物。直会とは神様にささげたお酒や食べ物をおろして、料理を作り食べる酒宴を意味します。 大みそかに神様に供えたもちや野菜などを元日に煮込んで食べるお雑煮は、大まかに言ってもちの形状と汁の味付けで大別され、特にもちに関しては、丸もちを使う西日本と角もちを使う東日本の境界線が存在する →さらに読む

  • お米よりも太りにくい!?

  • 2019年1月17日

    腹持ちがいいお餅の知られざる健康効果 日本古来より親しまれてきた、お正月にはかかせない食材"お餅"。「餅太り」という言葉があるくらい、"太りやすい"というイメージを持っている人が多いようです。そこで今回は、お餅に隠された健康効果についてご紹介していきましょう。 ■お餅の秘密 みなと芝クリニックの院長・川本徹先生が登場し、栄養の正しい知識や摂取方法を詳しく教えてくれました。 「お餅の方がお米よりも太 →さらに読む

  • 三角?タワラ?日本のソウルフード「おにぎり」全国地域調査

  • 2019年1月16日

    日本人なら誰しも食べたことがあるソールフード「おにぎり」 は、持ち運びにも適しており、長い歴史が詰まった食べ物です。 しかし、一口に「おにぎり」と言っても、地方によって形やノリの種類に違いがあるんです。今回、食品メーカー「株式会社山本山」が「おにぎりとノリに関する事情調査」を行いました。 調査結果から、東西でおにぎりの定番に大きな違いがあることが見えてきました。さっそく、各地域の定番おにぎりを見て →さらに読む