お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • 「朝食抜き」はこんなに危険。20年の長期研究でわかったこと

  • 2016年5月 8日

    ちゃんと朝ご飯を食べて行きなさい!」と、子供の頃から母親に言われ続けてきた方も多いかと思いますが、どうやらその助言は間違っていなかったようです。鳥取大学が発表した「朝食抜きと死亡リスクとの関連」の研究で判明した驚きの結果を紹介しています。 朝食をちゃんと食べないと癌や心臓病で死ぬ人が多いんだって? 今日は、朝食をちゃんと食べないと癌や心臓病で死ぬ人が多いんだって?というお話です。 朝食を食べない習 →さらに読む

  • 冷めてもおいしい「ごはん」って?②

  • 2016年5月 7日

    「冷めたときにおいしいごはんは、モチモチ感のキープが命!」 冷めたごはんには、炊きたてにはない魅力が生まれるのだ。 ホカホカのごはんがおいしいのは当たり前。冷めてもおいしいごはんをほしいままにするのが、真の弁当名人というものだ。 冷めてもおいしい弁当向きのごはんは、日本人の大好きな「モチモチ」であることが必要とされる。モチモチ系とは、米に含まれる"アミロース"の量が15%前後と少なめの米で、コシ →さらに読む

  • 冷めてもおいしい「ごはん」って?①

  • 2016年5月 6日

    冷めてもおいしい「ごはん」虎の巻 [その1] 冷めても強い! 米を選ぶ 米屋の店主は口を揃えて言う。「炊きたては、どんな米も旨い」と。そう、米が本領を発揮するのは冷めたとき。噛みしめたときに、甘味が広がるのが真のおいしさだ 冷めてもおいしい米の条件は「甘くてモチモチ」。アミロース含有量が低め(15%前後)の米を選ぶといい(もち米はアミロース含有量ほぼゼロ!)。お薦めは、新潟のコシヒカリ、北海道の →さらに読む

  • 究極の「卵かけごはん」はこう食べろ!最新アレンジ方法3つ

  • 2016年5月 3日

    卵かけごはんといえば、日本人のソウルフード。ほかほかの白ごはんに生卵、そして醤油を少々たらすだけで絶妙の食感と味わいを楽しめる。しかし、それで満足してはいけない。実は、さらに美味しく食べられる方法が、世の中には次々と編み出されているのです。 1.塩昆布 「卵かけごはんに塩昆布を乗せないなんてありえない!」。そんな声が聞こえるくらい、ちまたでは常識なのがこのトッピング。塩昆布とは塩や砂糖、醤油などで →さらに読む

  • 卵かけご飯の醤油はいつかける?美味しく食べる方法!

  • 2016年5月 2日

    ■Q:卵は常温? 冷たいまま? 繊細な温度管理が求められる料理では、素材の温度も味を決める重要な要素だ。そこで「冷蔵庫から出してすぐ」「常温」「熱湯1分」「熱湯2分」と温度の違う卵で比較してみた。 実験で支持を得たのは熱湯で2分の加熱。「味、香り、食感と卵のいい部分が出ている」「黄身の味は、熱湯1分も遜色ないけど、白身の香りは断然こちら」 一方、厳しい審判が下ったのが、冷蔵庫の卵。「冷たい卵と、 →さらに読む

  • 行楽の愉しみ、お弁当の成り立ちとは!

  • 2016年4月30日

    ●昔のお弁当は「干し飯(ほしいい)」 昔から持ち歩くのに便利な食品として貴重だったのが「干し飯」です。米を蒸したり、煮たりしてご飯にし、これを日に干して、乾燥させたもので、食べるときに水やお湯につけて柔らかくします。水がなくても、よく噛めば、そのままでも食べれます。戦国時代の軍隊の移動や旅人には欠かせませんでした。麻の袋や竹の皮に包んで持ち歩きました。 ●弁当箱が生まれた安土桃山時代 弁当箱と言う →さらに読む

  • 試験前に食べたい満足&低カロリーな夜食!

  • 2016年4月29日

    新しく入学したり進級したりで、そろそろ新生活に慣れてきたところで待っているのが試験。 普段は学生生活をエンジョイしている人々が夜遅くまで勉強していることも......夜遅くまで起きて勉強していると脳が栄養をほしがっておなかが空きます。ついつい手に取ってしまいがちなのはチョコレートやポテトチップス。でもちょっと待って! 深夜の脂分の多いお菓子はニキビや肌荒れだけでなく、翌朝の胃もたれ、肥満などよくな →さらに読む

  • フライパンでもご飯が炊ける!

  • 2016年4月28日

    よくお客様に「どんな鍋で炊いたらいいですか?」と御質問いただきます。最初に結論を言ってしまえば、ご飯は、どんな鍋でも炊けます。土鍋、ホーロー鍋、文化鍋、鉄鍋、ステンレス鍋。もちろん、鍋によって炊きあがりの具合は異なりますが、炊飯のしくみは一緒。簡単なルールさえ覚えておけば、どんな鍋でもご飯は炊けます。 お米をおいしく炊くコツに「はじめチョロチョロ、中パッパッ、ジュウジュウ吹いたら火を引いて、赤子泣 →さらに読む

  • 冷めても美味しい!「オイルおにぎらず」弁当を作ろう

  • 2016年4月27日

    ご飯に油を加えて作る、今人気の「オイルおにぎり」。 油分が加わることで、冷めてもおいしさ長持ち、使うオイルによっては健康・美容効果があったりなど、うれしい効果がたくさんあります。 そんないいコトづくしのオイルおにぎりをもっと活用したい!ということで、「オイルおにぎらず」弁当はいかがでしょうか。 相性バッチリ!ごま油✕焼き肉の韓国風 ご飯にごま油をよく混ぜ合わせます。これだけでも食欲を十分そそる香り →さらに読む

  • 卵かけごはんにはコレを足す~ちょい足しレシピ~

  • 2016年4月25日

    たとえ冷蔵庫に何もなくても、ちょっと幸せな気分にしてくれる卵かけごはん。シンプルにおしょうゆで卵の味を味わってもいいけれど、たまには味に変化を持たせたい...... そんなときに役立つ、卵かけごはんのちょい足しレシピを。 ■辛味をちょい足し ・「キムチをかけるとおいしい」 ・「食べるラー油」 卵の優しい味も好きだけど、少し刺激がほしいときは辛味のあるものを足してみましょう。キムチを足すとボリューム →さらに読む