お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • お米の戦国時代を制する品種は?ポストコシヒカリは?

  • 2016年11月22日

    "コシヒカリVSササニシキ"の2強時代は、すでに過去の話。近年は、毎年のように新たなブランド米がデビューし、品切れが続出するほど人気を獲得する品種も見受けられる。  「近年は地球温暖化が進み、猛暑によって米の品質が落ちるというケースが出てきています。その対策として、暑さに強い品種を開発・導入する動きが見られます」 もうひとつ、新品種が続々と登場する背景には、米の消費量の低迷もある。  「少子高齢 →さらに読む

  • 「極上のコメ」競争過熱 特Aの真相

  • 2016年11月19日

    「おいしいコメ」が増え続けている。日本穀物検定協会(東京・中央)が発表した2015年産米の食味ランキングで最高評価の「特A」は過去最多の46になった。出品全体の3分の1が最高評価を得る乱立状態だ。品種改良にしのぎを削ってきた結果だが、手ごろな価格を求める中食・外食市場が拡大する中、ニーズをとらえているのか。疑問の声も出ている。  都内のビルの一室。20人の審査員が炊きあがった白米をもくもくと口に →さらに読む

  • ふわりとほどける「銀シャリむすび」のつくり方とは?

  • 2016年11月18日

    おにぎりが変わるご飯の炊き方 お米を内釜で研いでいませんか? それではおいしいご飯は炊けません。まず、大きめのボウルとザルを用意してください。それを重ねて水を張ってから米を入れ、さっと水をきる。このほうが内釜より素早く簡単に研げます。ザルは目の細かいパンチ穴のものか、プラスチックの目の細かいザルを。金ザルだと網に米が刺さって割れてしまいます。 さらに言うと、今どきの米は「ゴシゴシ研ぐ」はNGです。 →さらに読む

  • 最強の腹持ちとコスパ! 台湾生まれの「揚げおにぎり」

  • 2016年11月16日

    おにぎり――。すしに比べて世界的な知名度はやや低いが、日本人なら幼少期から食べていたであろうソウルフードである。すしが海外でカリフォルニアロールに進化しているように、おにぎりも台湾の屋台で独自進化していた? それが「揚げおにぎり」だ。 <材料(3個分)>  適度に温かいごはん 3カップ 小麦粉 1/4カップ 水 1/4カップ 塩 3つまみ こしょう 適量 パン粉 1/4カップ強 のり 全形 1. →さらに読む

  • お米屋さんが伝授!新米のおいし〜い炊き方&保存方法

  • 2016年11月15日

    新米が出揃いお米が美味しい季節となりました。まさしく食欲の秋ですね。そこで新米をより美味しく炊く方法をここでお伝えします。 ■新米の美味しい炊き方のポイント3つ 1.お米は「研がない」!優しく泳がせて 昔は「お米を研ぐ」と言って、お米をこすり付けてきつく洗っていました。現代では精米技術が発達しているため、お米のヌカは優しく3~5回、水に泳がせるだけで十分取ることができます。 2.最初のお水は →さらに読む

  • 炊飯器より早い! 忙しい朝に役立つ「時短炊飯術」

  • 2016年11月12日

    炊飯器のスイッチを入れるのを忘れたことはありませんか? 忙しい朝なのにうっかり寝坊して、ご飯を炊く時間がないという事態も焦りますよね。 炊飯器を使う場合は、米を水につける「浸水」に約30分、炊き始めて1時間程度で完成するのが標準でしょうか。それよりも短くご飯を炊く方法を紹介します。■約15分で炊ける! 電子レンジで時短 時短の味方といえば、やっぱり電子レンジです。チンするだけで簡単にご飯が炊けます →さらに読む

  • ササニシキはなぜ消えたのか?

  • 2016年11月10日

    トップを独走するコシヒカリ、消えたササニシキ  コシヒカリは、日本で一番人気のある品種です。歴史は古く、1944年から育成が始まった。53年に福井県で育成された系統から「越南17号」が誕生し、コシヒカリと名付けられた。越の国(越前、越中、越後、加賀)に光り輝く稲という意味だという。56年には、新潟県の奨励品種に指定された。米の奨励品種の作付け年数は10年と言われており、やがて新品種に取って代わら →さらに読む

  • ネットで話題!炒めなくてOK! 家で簡単にパラッパラのチャーハンを作るコツ

  • 2016年11月 9日

    自宅でも簡単に作れる中華料理の定番メニュー・チャーハン。でもパラパラに作るとなると、難易度は一気に上がります。油を使い過ぎると油っぽくなってしまうし、少なすぎるとべちゃべちゃになってしまうし、火力も中華料理店と比べると足りない......。 そんなチャーハンを簡単でパラッパラに作れる方法が今、ネットで話題となっています。 パラパラにするコツはおから! 炊飯器でチャーハンを作る! 作り方は、すごく →さらに読む

  • マンネリ打破!手巻き寿司をもっと楽しくする意外な具材!

  • 2016年11月 5日

    新米が美味しい季節です。年末から年始にかけて、イベントも豊富で各所でパーティーが行われます。ホームパーティーなどで定番のメニューが手巻き寿司です。その場でみんなでワイワイしながら作れるので盛り上がります。それに、見た目にも鮮やかで雰囲気も楽しくなります。そこで定番以外ネットで噂の美味しい具材をご紹介します。 ■1:「焼肉」で韓国風に 寿司といえばお刺身などの生ものが定番ですが、そればかりではやっぱ →さらに読む

  • ご飯が最高!体を強くするおかず

  • 2016年11月 3日

    日本のトップアスリートは何を食べているのか。一番はやはり「ご飯」です。お米の主成分は糖質。太りやすいと思われがちですが、ご飯は食べた後に、体と脳のエネルギーを早くつくり出せて、ここぞというときに実力を発揮できるんですね。アスリートでなくとも、とくに成長期の子供は、体とともに脳を育てなければいけません。 そして、筋力アップには「タンパク質」が必要ですが、肉や魚を食べるだけではダメ。それを体で働かせる →さらに読む