お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • お米の保存方法!

  • 2016年3月21日

    気温の上昇とともにお米の保存に気をつけていただきたい季節になってきました。 せっかくの美味しいお米も保存方法を間違えると不味くなってしまいます。買って帰ってきたときより、何か味が落ちたような気がするときがありませんか。できれば精米から2週間以内に食べきるのが理想なのですが、そうも中々いきませんですよね。 お米の大敵は、湿気と気温です。しかし、乾燥しすぎるとお米はヒビ割れをおこしますし、お米の水分が →さらに読む

  • 銀しゃりご飯と健康長寿!

  • 2016年3月19日

    人は成長するにつれて、体の要求にあった食事をするようになりますが、日本人の場合、その中心は常に米の飯、つまりご飯です。子供、成人、中年、老年になっても変化するのは副食であるおかずで、米のご飯は不動なのです。 喉が鳴るほど旨いご飯というのは、表面が白くてつやつやした光沢があり、心地よい噛み応えとかすかな甘味のご飯が一般的です。これが昔から言われている"銀しゃり"です。 ご飯の白い光沢は、主としてオリ →さらに読む

  • 夜食に最適な炭水化物は?

  • 2016年3月19日

    食べないのが一番とわかっていても、ついつい食べたくなるのが夜食です。みなさんは、どんなものを食べていますか? 野菜や海藻のスープなど、食物繊維が豊富な夜食も良いのですが、「それでは物足りない!」「もっと食べたくなってしまう」という方にオススメなのが、「雑穀」です。 体内時計を乱すと太りやすくなる!? 代謝の良いやせ体質のためには、朝食が大切と言われていますね。これは、朝食によって体内時計がリセット →さらに読む

  • ふりかけのルーツ!

  • 2016年3月18日

    熱々ご飯にふりかけをかけて...おもわず食欲が進みますよね。 民間の調査機関のデータによると、コメの消費の減少が続く中、ふりかけの市場規模は26年で7年前よりも15%も多い514億円だそうです。ご飯向けでなく、スパイスや調味料としての利用が増えたらしいのです。 ふりかけは100年前、カルシウム補給に有効な「ご飯の友」として発案されたそうです。その名のとおり本来の用途はおコメにふりかけて食べるもの →さらに読む

  • ご飯を食べられる幸せ!

  • 2016年3月18日

    タバコより怖いジャンクフード!ご飯は誰もが食べられる 国連は高カロリーでエイヨウバランスが悪いジャンクフードなど不健康な食品について「地球規模で、タバコより大きな健康上の脅威となっている」と警告、課税などの規制を急ぐよう各国に促しました。実際に、アメリカなどはカリフォルニア州は、「ソーダ税」を導入することが決定しました。アルコールやタバコならともかく、炭酸飲料水にさえ課税しなければならないほど、小 →さらに読む

  • 日本の米とTPP!

  • 2016年3月17日

    九州程度の国土しかないオランダが世界第二位の農業輸出国であることはあまり知られていません。ちなみに第一位はアメリカで、日本は第57位です。輸出額はオランダの30分の1にすぎません。 オランダはEUに加盟したとき、スペイン・フランス・ドイツから安価な農産物が流入して危機的状況に陥りました。 そこで、農業の競争力を強化するために、まず、農業保護政策をやめ、農水省を解体して、経済産業省に組み入れました。 →さらに読む

  • 炊き込みご飯と関西と関東の食文化の違い!

  • 2016年3月16日

    関西と関東や東北では食文化の違いから味付けもお米の好みも違いがあります。関西は出汁により味付けが多くお米も、やや硬めのさっぱり系が好まれ、関東や東北では味付けは醤油で濃い目が多くお米も、柔らかめで粘りの多いお米が好まれる傾向があります。 お米と具材を一緒に炊き込んだご飯を「炊き込みご飯」と呼びますが、江戸と上方時代からいまだに東西で読み名が違います。関東では「五目御飯」で、関西では「かやく御飯」で →さらに読む

  • スギ花粉症緩和米!

  • 2016年3月15日

    現在、花粉症の症状でお悩みの方も多いと思います。日本人の15~20%にあたる2000万人の人が花粉症と言われ、その数は年々増加の一途をたどっております。さらに花粉症予備軍をいれると、特に若い人を中心に60~70%になるそうです。 花粉症の治療は、予防的治療と対処療法がありますが、ともに治療期間が長くなることや一旦止めるとまた再発してより悪化してしまいます。 【スギ花粉症緩和米】 国立研究開発法人「 →さらに読む

  • おやつの語源!

  • 2016年3月14日

    食事が朝夕2食だった時代に農民が休憩に食べてた間食が、当時八つ時(午後2時頃)だったため、後に「おやつ」と呼ばれるようになりました。元々は栄養補給や疲労回復のため、お米を原料にするものが多く、最も古い加工食品は餅や団子です。その原始的なものは弥生時代に食べられてたそうです。東大寺の正倉院には、日本各地から朝廷へ献上された記録あり、そこには「大豆餅」や「小豆餅」の記載もあるそうです。また奈良時代に →さらに読む

  • お米ツウになろう!⑧

  • 2016年3月12日

    洗ったお米のザル上げは必要? 昔からザル上げする理由としては、①洗米に付着している水気を切り、水加減をキチンと合わせること②ザル上げして水気を切って乾燥させることで、米の表面にひび割れを発生させて硬めのお米を柔らかく炊くことにあります。 しかし、最近のお米はコシヒカリなど、元々から柔らかくて粘りの強いお米が多くなっています。水加減も炊飯器などの目盛にキチンと合わせれば済むようになっていますので、 →さらに読む