お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

おこめの話 INDEX

  • 糖質制限ダイエットの効果は?

  • 2016年5月13日

    下記のようなデータがでてました。なんと二人に一人が体調異変を感じています。 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティングは、全国47都道府県の20~50代の女性1880名(各都道府県40名)を対象に夏前に気になる「食事制限ダイエット」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。 Q.糖質オフ(制限)ダイエットを行なったことがありますか?どのような食事制限をしていましたか? Q.糖質 →さらに読む

  • 最新炊飯器でおいしく炊く方法 ウソ・ホント①

  • 2016年5月13日

    日本人にとって欠かせないご飯!おいしいご飯を求めるべく、高級炊飯器の人気も年々高まっています。しかし、いくら炊飯器が高性能でも、使い方が間違っていてはせっかくの性能が発揮できません。そこで、おいしいご飯を炊くための「正しい炊き方・使い方」についてまとめてみました。意外と知らない新常識、まずは炊飯変からご紹介します。 Q:米はゴシゴシしっかり研ぐのが正しい? A:今は精米の技術が高くなっているので、 →さらに読む

  • まるで炊きたて!おいしい冷凍ご飯のつくり方と解凍のコツ

  • 2016年5月12日

    ご飯が余ってしまったとき、どうしていますか?炊飯器で保温したままにする人もいれば、おひつや容器に移して冷蔵しておくという人もいるでしょうが、やはり冷凍して保存しておくという人が一番多いんじゃないかと思います。 冷凍庫にご飯のストックがあれば、おかずをチャチャッとつくるだけで済んで経済的!ただ、冷凍ご飯は好きじゃない、あまりおいしくないという声もよく聞きます。そこで今回は、おいしい冷凍ご飯を楽しむた →さらに読む

  • 洗ってすぐに炊ける玄米の炊き方(びっくり炊き)とは

  • 2016年5月11日

    この炊き方は秋田地方に江戸時代から伝えられてきた玄米の炊き方です。この「びっくり炊き」で炊くと、比較的短時間にふっくらと柔らかく白米のように炊きあげることができます。普通の鍋で炊けますし、長時間水に浸す必要もありません。食べたくなったらすぐ炊けます。炊き方は非常に簡単です。 まず、玄米を用意して下さい。炊きあがると1合でだいたい、大人のお茶碗2杯分弱と考えて下さい。 水で軽く洗います。精米していな →さらに読む

  • 「糖質制限ダイエット」の弊害!

  • 2016年5月10日

    世間では「糖質制限ダイエット」と騒がれています。しかし、おんなじ「糖質制限食」でも、砂糖や清涼飲料水などに含まれる異性化糖などを減らすのでなく、現在言われているのはほとんどの糖質制限食は穀類やイモ類さえ食べないことを勧めています。ごはんや蕎麦、うどん、パスタさえも止めるわけですから極端です。 ある方が「糖質制限食をしてとんでもない目に合ってしまいました」と言っていました。その方の話だと、なんと1年 →さらに読む

  • 必要な栄養素が豊富 玄米の驚くべき「美肌・美白パワー」

  • 2016年5月 9日

    玄米には驚くべき美白・美肌パワーが潜んでいることをご存じでしょうか。その理由を知ったら、今日から玄米食にしたくなるかもしれません。 美肌に必要なビタミンたち ビタミン(A、B、C、Eなど)は私たちの美肌や美白づくりに欠かせない栄養素です。中でも玄米に多く含まれるビタミンB群は皮膚や粘膜、髪の毛の健康を維持する働きがあるため、ビタミンB群の不足は肌や髪のダメージに直結します。玄米を食べる=天然の美容 →さらに読む

  • 「朝食抜き」はこんなに危険。20年の長期研究でわかったこと

  • 2016年5月 8日

    ちゃんと朝ご飯を食べて行きなさい!」と、子供の頃から母親に言われ続けてきた方も多いかと思いますが、どうやらその助言は間違っていなかったようです。鳥取大学が発表した「朝食抜きと死亡リスクとの関連」の研究で判明した驚きの結果を紹介しています。 朝食をちゃんと食べないと癌や心臓病で死ぬ人が多いんだって? 今日は、朝食をちゃんと食べないと癌や心臓病で死ぬ人が多いんだって?というお話です。 朝食を食べない習 →さらに読む

  • 冷めてもおいしい「ごはん」って?②

  • 2016年5月 7日

    「冷めたときにおいしいごはんは、モチモチ感のキープが命!」 冷めたごはんには、炊きたてにはない魅力が生まれるのだ。 ホカホカのごはんがおいしいのは当たり前。冷めてもおいしいごはんをほしいままにするのが、真の弁当名人というものだ。 冷めてもおいしい弁当向きのごはんは、日本人の大好きな「モチモチ」であることが必要とされる。モチモチ系とは、米に含まれる"アミロース"の量が15%前後と少なめの米で、コシ →さらに読む

  • 冷めてもおいしい「ごはん」って?①

  • 2016年5月 6日

    冷めてもおいしい「ごはん」虎の巻 [その1] 冷めても強い! 米を選ぶ 米屋の店主は口を揃えて言う。「炊きたては、どんな米も旨い」と。そう、米が本領を発揮するのは冷めたとき。噛みしめたときに、甘味が広がるのが真のおいしさだ 冷めてもおいしい米の条件は「甘くてモチモチ」。アミロース含有量が低め(15%前後)の米を選ぶといい(もち米はアミロース含有量ほぼゼロ!)。お薦めは、新潟のコシヒカリ、北海道の →さらに読む

  • 究極の「卵かけごはん」はこう食べろ!最新アレンジ方法3つ

  • 2016年5月 3日

    卵かけごはんといえば、日本人のソウルフード。ほかほかの白ごはんに生卵、そして醤油を少々たらすだけで絶妙の食感と味わいを楽しめる。しかし、それで満足してはいけない。実は、さらに美味しく食べられる方法が、世の中には次々と編み出されているのです。 1.塩昆布 「卵かけごはんに塩昆布を乗せないなんてありえない!」。そんな声が聞こえるくらい、ちまたでは常識なのがこのトッピング。塩昆布とは塩や砂糖、醤油などで →さらに読む