お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

世界で唯一、自分好みの究極のお米を作る!

美味しいお米はいろいろ食べてはみたけれど
私の好みにピッタリってないかしら?それならいい方法があります。ご自分の好みに合わせて
ブレンドすればいいのです。一流のお米どおしで作る究極のオリジナルブレンドです。そこで
味のシミレーションをご用意しました。銘柄とキロ数を選んで組み合わせてください。これなら
私の一番が見つかるわね!

お米は鮮度も命!おこめひろば野口屋では、どんなに少量でもご注文を頂いてから、 お好みに合わせて精米し、お届けします。美味しい幸せをどうぞお召し上がりください。

お米コンシェルジュ・お米マイスター店主 野口からのお薦めブレンド(お仕立て)の一例をご紹介します!
★歯応えの中にもモチモチ感があるブレンド
長野五郎兵米2割  京都京の宮御膳2割  夢ごこち1割

★噛んでて甘味を感じながらもコシを感じるブレンド
魚沼塩沢コシ2割   佐賀さがびより2割  ミルキークィーン1割

★さっぱりしながらも粘りを感じるブレンド
北海道ななつぼし2割  山形つや姫2割  北海道ゆめぴりか1割

★モチモチ大好き!でも歯応えもあるブレンド
魚沼湯沢コシ5割  夢ごこち3割   ミルキークィーン2割

ブレンドの新しい美味しさをお試しいただき、ご自分の好みに最も合う1番のお米をお楽しみくださいませ。

ブレンド(お仕立て米)

お味のシミレーション

ブレンド(お仕立て)・ご注文方法:

1.2つ以上の銘柄と、それぞれキロ数を選びます。
2.ブレンド(お仕立て)のお米の特徴の予想が★印で表示されます。
3.分つきを選びます。(お選びいただいたお米、すべて同じ分つきとなります)
4.お選びいただいた内容は下に自動で転記されます。そのままご注文、お問い合わせできます。
※より詳しいご注文方法はこちらのページにも記載してあります。

  • 銘柄1 Kg
  • 銘柄2 Kg
  • 銘柄3 Kg
  • 銘柄4 Kg
  • 銘柄5 Kg

「分つき」を選択してください

    お仕立て米 予想

  • 粘り

  • つや

  • 甘味

  • 固さ

お選び頂いた商品の合計金額  0円(税込)
※合計金額に送料は含まれていません。→送料確認

お問い合わせ・ご注文フォーム

お選びいただいたお仕立て内容で問い合わせたり、注文する場合は、お名前等をご入力の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
マークが表示されている項目は入力必須です。 ※ご注文の場合は、特定商取引法上の記載送料についてもご確認ください。

お問い合わせ ご注文




お仕立て内容の確認(この部分はメールに自動的に送信されます)
(お仕立て内容は、ここに表示されます)


おこめの話 最新1件

今、ブランド米が続々登場!

すぐ実践したいごはんをおいしく炊く7つのポイント

    一口にお米といっても、粘りや甘み、ふっくら感など、品種によって味の違いはさまざま。そして、今、お米は食べ分ける時代と言われ、日本の米市場では、全国各地から次々と新しいブランド米が発売されています。

お米は、ごはんとして食べる以外にもお酒や菓子に使われており、その種類は300種以上もあります。その中でコシヒカリ、ササニシキ、あきたこまちなど、おいしいことで人気の高い米をブランド米といっています。



冷めてもおいしい!宮城県の新たなブランド米「だて正夢」

宮城県には「ササニシキ」「ひとめぼれ」といったブランド米がある米どころとして知られています。そんな宮城県が2018年の秋に発売したのが新たなブランド米「だて正夢」です。宮城県が10年かけて開発したブランド米で、もちもちとした食感と甘み・旨味が特徴です。冷めても柔らかく米本来のおいしさが味わえるため、お弁当やおにぎりにもぴったり。子育てファミリーやアスリートのエネルギー源として、もってこいのお米です。



お米をおいしい炊く7つのポイント

お米をおいしく食べるには、「いかにおいしく炊くか」です。ご家庭では炊飯器で炊く方が多いと思うので、炊飯器でおいしく炊くポイントを紹介します。



ポイント1:お米は冷暗所で保存 精米後のお米は、時間とともに酸化し風味が落ちていきます。お米を買ったら早めに食べきるのがポイントです。保存する場合は、冷蔵庫や冷暗所等がおすすめです。 ポイント2:お米を正しく量る おいしく炊くコツはまず量を正確に計ることです。炊飯器付属の計量カップを使います。まず山盛りに米を入れたら軽くゆすり米と米の隙間をなくします。そして計量カップの上面よりはみ出ているお米を取り除きます。 ポイント3:お米は洗いすぎない お米を洗うことで表面に残っている米ぬかや異物を取り除きます。なお、お米を洗う時、力をいれ過ぎたり洗い過ぎたりすると、もろくなって砕米となり、炊くとベタッと団子状になってしまいますので注意が必要です。 ① 計量してなべに入れた米に水を入れてさっと洗い、濁った水をすぐに捨てる。 ② 手の指を立て、なべの内面に沿って、手早く大きくかき混ぜる ③ 再び水を入れ、軽くかき混ぜて捨てる。 ④ 水が濁らなくなるまで 2 と 3 を繰り返す。 ※洗わずに水を入れてそのまま炊ける無洗米もあり、無洗米コース機能がついた炊飯器もあります。 ポイント4:手早く水を切る 水切りは手早くするのがコツです。また、水切りをした後は、長時間放置しないことが大切です。(米が割れ、べちゃつきの原因となります。) ポイント5:水加減はお好みで 炊飯器の取扱説明書に従って正しく水加減をします。お米と水の量を正しくしないとごはんがうまく炊けません。水加減は、お好みで調整してください。 ポイント6:炊きあがりはほぐして余分な水分をとばす 炊き上がったらすぐにほぐしましょう。ほぐさないで放置(保温)すると、ベタついたり、ダンゴ状になることがあります。すばやくほぐすとお米の表面に付いた余分な水分が飛んで、つややかでしゃっきりとしたごはんになります。 ポイント7:保温時間を守る においや変色の原因になるため、炊飯器の取扱説明書に記載されている保温時間を守るのもおいしく食べるポイントです。

お米は脳の大切なエネルギー源

古来よりお米を主食としてきた私たち日本人。お米を中心とした「一汁三菜」の和食は、世界に誇る美味しくて健康的な伝統食ですね。 お米は脳や体にとって、とっても優秀なエネルギー源なのです。 お米の主成分である炭水化物は体の中でブドウ糖に分解されますが、脳の主なエネルギー源は、このブドウ糖なのです。 つまり、集中したり、記憶したり、元気に動くための脳機能を維持するのに、お米は大切な存在なのです。 脳が必要とする1日のエネルギー量が、大人より多いとされる乳幼児ならなおさらのこと。 お米をおいしく食べて、元気な毎日を過ごしたいですね。


元気な1日のために、おいしいお米をおいしく炊いて、ぜひ味わってみてください。

米どころの宮城から、天下をとるおいしさのお米が誕生しました。「だて正夢」は、伝説の名将・伊達政宗のようなカリスマ性のあるお米として、日本中の食卓を牽引するお米になってほしいという願いが込められています。 とびっきりのもちもち感で、お米の味が濃く、旨味や甘みがしっかりと感じられるのが特徴。冷めても柔らかくておいしいから、おにぎりやお弁当にもぴったり。離乳食が始まったお子さんに、「お米本来の味を知ってほしい」と思うママにおすすめのお米です。 6.jpg