お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

世界で唯一、自分好みの究極のお米を作る!

美味しいお米はいろいろ食べてはみたけれど
私の好みにピッタリってないかしら?それならいい方法があります。ご自分の好みに合わせて
ブレンドすればいいのです。一流のお米どおしで作る究極のオリジナルブレンドです。そこで
味のシミレーションをご用意しました。銘柄とキロ数を選んで組み合わせてください。これなら
私の一番が見つかるわね!

お米は鮮度も命!おこめひろば野口屋では、どんなに少量でもご注文を頂いてから、 お好みに合わせて精米し、お届けします。美味しい幸せをどうぞお召し上がりください。

お米コンシェルジュ・お米マイスター店主 野口からのお薦めブレンド(お仕立て)の一例をご紹介します!
★歯応えの中にもモチモチ感があるブレンド
長野五郎兵米2割  京都京の宮御膳2割  夢ごこち1割

★噛んでて甘味を感じながらもコシを感じるブレンド
魚沼塩沢コシ2割   佐賀さがびより2割  ミルキークィーン1割

★さっぱりしながらも粘りを感じるブレンド
北海道ななつぼし2割  山形つや姫2割  北海道ゆめぴりか1割

★モチモチ大好き!でも歯応えもあるブレンド
魚沼湯沢コシ5割  夢ごこち3割   ミルキークィーン2割

ブレンドの新しい美味しさをお試しいただき、ご自分の好みに最も合う1番のお米をお楽しみくださいませ。

ブレンド(お仕立て米)

お味のシミレーション

ブレンド(お仕立て)・ご注文方法:

1.2つ以上の銘柄と、それぞれキロ数を選びます。
2.ブレンド(お仕立て)のお米の特徴の予想が★印で表示されます。
3.分つきを選びます。(お選びいただいたお米、すべて同じ分つきとなります)
4.お選びいただいた内容は下に自動で転記されます。そのままご注文、お問い合わせできます。
※より詳しいご注文方法はこちらのページにも記載してあります。

  • 銘柄1 Kg
  • 銘柄2 Kg
  • 銘柄3 Kg
  • 銘柄4 Kg
  • 銘柄5 Kg

「分つき」を選択してください

    お仕立て米 予想

  • 粘り

  • つや

  • 甘味

  • 固さ

お選び頂いた商品の合計金額  0円(税込)
※合計金額に送料は含まれていません。→送料確認

お問い合わせ・ご注文フォーム

お選びいただいたお仕立て内容で問い合わせたり、注文する場合は、お名前等をご入力の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
マークが表示されている項目は入力必須です。 ※ご注文の場合は、特定商取引法上の記載送料についてもご確認ください。

お問い合わせ ご注文




お仕立て内容の確認(この部分はメールに自動的に送信されます)
(お仕立て内容は、ここに表示されます)


おこめの話 最新1件

米一合は何グラム?炊飯時の水の量はどれぐらい?

私たちの生活に欠かせないお米。いつもの食事づくりや、お弁当づくりのたびに、主婦のみなさんは「今日は○合でいいかな」「○合炊いたのに足りなかった」など、つぶやいていることと思います。でも、米一合って実際のところ、どれくらいの量なのでしょうか?

米一合って何グラムなの?

1合、2合と換算するお米。米用の計量カップにすり切り1杯が一合なのはご存知の通り。

では米一合とはどのくらいの量なのでしょうか?

米一合は180mlです。それをグラムにすると150g。

品種によっても多少異なりますが、1合を普通に炊飯すると約350gになります。1合というと少ない感じがしますが、お茶碗1杯が約150gですから、350gのご飯は、お茶碗2杯分よりも多いくらい。案外量がありますよね。

米一合は生の状態だと180mlで150g。炊くと約350g。これを覚えておくと何かと便利!

お弁当箱や保存容器の容量には「○グラム」と書いてあったり、ピラフやリゾットなど米料理を作る場合は、レシピがグラム表示だったり。そんなときも、1合の数値を覚えておくと、だいたい見当がつきますよね。

米一合は何人分?4人家族でどれくらい炊けばいい?

米一合は、1人お茶碗1杯の量を食べるとすると、だいたい2名分の量になります。

家族4人で食べきるなら、2合くらいが適当といえるでしょう。ただし、これは1人がお茶碗1杯強食べると仮定した場合。お子さんがまだ小さい家庭や、逆に食べ盛りの子どもがいる家庭では、必要な量は変わってきます。

2合は成人4人に必要な分と考え、家族の食べる量によって調整しましょう。

米一合を炊くときの水の量はどれくらい?

硬め、やわらかめ、いろいろ好みはありますが、米一合に対してちょうどよい平均的な水の量とはどれくらいなのでしょうか。

ちょうどよい水の量はお米の容量の1.2倍と言われています。1合は180mlですから、180×1.2で216mlですね。

炊飯器の印に頼るのもよいのですが、一度きちんと量ってみると、もっとおいしいご飯が食べられるかもしれません。

また、鍋で炊く場合は、お米の容量と水の量が同量の場合も。それぞれ説明書などで水の量をチェックしてから炊きましょう。

新米の場合は水分が多いので、少し水を減らします。ただし、現在のお米は新米でも古米でも基準の水分量を守って出荷されています。

ですから、新米は水分が多いといっても、昔ほど差はないのです。極端に減らすのではなく、3~5%ほど水分を減らすだけでOK。

なぜお米は炊く際に浸水させなければならないの?

お米をといだ後は、数十分ほど水に浸す時間が必要ですよね。ところで、お米はなぜ浸水させなければいけないのでしょうか? 

それは、お米の中にまで水を浸透させ、芯の残らないご飯をつくるため。また、しっかり浸水させておくと、米粒同士の間にすきまができて対流が起き、炊いている時に全体に熱が行き渡ります。

炊きムラのないおいしいご飯を作るには、しっかりと浸水させることが必要なのです。

白米以外のお米についてはどうなの?

白米以外のお米を炊く時はどうなのでしょうか?重さや水の量を調べてみました。

【玄米】

・1合で何グラム?

玄米1合のグラム数は、精米した白米と同じ150gです。

・水の量

水の量は、1合で約300ml。容量の約1.6倍量の水が必要です。

【もち米】

・1合で何グラム?

もち米1合のグラム数は、白米と同じ150gです。

・水の量

水の量は、1合で約180ml。容量と同量の水が必要です。

米の計量カップは料理の計量カップと違う?

米を計るときの米用計量カップは1カップで180mlが量れるようになっています。料理用の計量カップは1カップで200mlが量れるものがスタンダード。

同じ1カップでも、米用と料理用では容量が異なるので注意しましょう。

ちなみに、米と同じように1合単位ではかるのが「お酒」。日本酒1合は180mlで、お米1合と日本酒1合は同じ容量ということになります。

米一合のグラム数を知ってさまざまな料理に役立てよう!

米一合のグラム数を知っておくと、ダイエットの計画を立てる時に便利ですね。

また、1合を炊くときの基本のお水の量や、ご飯何杯分になるかなどを知っておくと、料理の際にも役立ちます。