お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

世界で唯一、自分好みの究極のお米を作る!

美味しいお米はいろいろ食べてはみたけれど
私の好みにピッタリってないかしら?それならいい方法があります。ご自分の好みに合わせて
ブレンドすればいいのです。一流のお米どおしで作る究極のオリジナルブレンドです。そこで
味のシミレーションをご用意しました。銘柄とキロ数を選んで組み合わせてください。これなら
私の一番が見つかるわね!

お米は鮮度も命!おこめひろば野口屋では、どんなに少量でもご注文を頂いてから、 お好みに合わせて精米し、お届けします。美味しい幸せをどうぞお召し上がりください。

お米コンシェルジュ・お米マイスター店主 野口からのお薦めブレンド(お仕立て)の一例をご紹介します!
★歯応えの中にもモチモチ感があるブレンド
長野五郎兵米2割  京都京の宮御膳2割  夢ごこち1割

★噛んでて甘味を感じながらもコシを感じるブレンド
魚沼塩沢コシ2割   佐賀さがびより2割  ミルキークィーン1割

★さっぱりしながらも粘りを感じるブレンド
北海道ななつぼし2割  山形つや姫2割  北海道ゆめぴりか1割

★モチモチ大好き!でも歯応えもあるブレンド
魚沼湯沢コシ5割  夢ごこち3割   ミルキークィーン2割

ブレンドの新しい美味しさをお試しいただき、ご自分の好みに最も合う1番のお米をお楽しみくださいませ。

ブレンド(お仕立て米)

お味のシミレーション

ブレンド(お仕立て)・ご注文方法:

1.2つ以上の銘柄と、それぞれキロ数を選びます。
2.ブレンド(お仕立て)のお米の特徴の予想が★印で表示されます。
3.分つきを選びます。(お選びいただいたお米、すべて同じ分つきとなります)
4.お選びいただいた内容は下に自動で転記されます。そのままご注文、お問い合わせできます。
※より詳しいご注文方法はこちらのページにも記載してあります。

  • 銘柄1 Kg
  • 銘柄2 Kg
  • 銘柄3 Kg
  • 銘柄4 Kg
  • 銘柄5 Kg

「分つき」を選択してください

    お仕立て米 予想

  • 粘り

  • つや

  • 甘味

  • 固さ

お選び頂いた商品の合計金額  0円(税込)
※合計金額に送料は含まれていません。→送料確認

お問い合わせ・ご注文フォーム

お選びいただいたお仕立て内容で問い合わせたり、注文する場合は、お名前等をご入力の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
マークが表示されている項目は入力必須です。 ※ご注文の場合は、特定商取引法上の記載送料についてもご確認ください。

お問い合わせ ご注文




お仕立て内容の確認(この部分はメールに自動的に送信されます)
(お仕立て内容は、ここに表示されます)


おこめの話 最新1件

「食べていいおにぎり」「ダメなおにぎり」日本のソウルフードで酷暑対策

「食べていいおにぎり」「ダメなおにぎり」日本のソウルフードで酷暑対策

炊き立ての白米にパリッとした香ばしい海苔――おにぎりは、日本人が愛してやまないファストフードだ。「おにぎりのお米は炭水化物だけでなく、たんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれた優秀な食材。毎日、食べる方も多いと思いますが、具材も豊富なので、食べ方次第で健康を保つことができます。

それでは、どんな具材がいいのか。JOCの強化スタッフを務めたこともある、管理栄養士の川端理香氏に教えてもらった。「一番のお薦めは納豆巻きですね。おにぎりで不足しがちなたんぱく質を良質な植物性たんぱく質で補えます。さらに納豆には植物系乳酸菌も含まれるため、腸内環境が整えられて免疫力アップも期待できます。鮭もたんぱく質が豊富で、ピンク色の色素・アスタキサンチンには老化や動脈硬化を抑える働きがあります。大きな切り身のものを選びたいですね」(川端氏=以下同)

 また、雨で日照時間が少ない梅雨どきはビタミンD不足で、心身ともに疲労しがち。そんな季節にうってつけなのが、なんとイクラ。「イクラには、ビタミンDが多く含まれ、また、血流を良くして動脈硬化などを予防する脂質であるEPAやDHAも豊富です」

 その一方で、同じ魚卵系の具材でも、タラコや明太子はマイナス面が大きい。「中高年の大敵である塩分、コレステロール、脂質が多い。特に明太子は着色料で赤くしているものもあるので、避けたほうが賢明です」

 やはりというか、若者に人気のおにぎりは、薦められないものが多いという。「ツナマヨや天むすも、肥満が気になる中高年は避けたいところです。ツナマヨは具材がオイル漬けされ、さらにマヨネーズを使っているため、高カロリー。天むすも揚げ油たっぷりのうえ、酸化した油が疲労や老化を招くことになります」

 そして、おにぎりの"御三家"である梅干し、おかか、昆布はヘルシーに見えて意外な落とし穴がある。「おかかのかつおぶしはたんぱく質、昆布はミネラル分、梅干しは疲労回復に効果があるクエン酸が含まれていますが、絶対量が少ないわりには塩分が多いので、注意が必要です」

 また、白米本来の味を楽しめる、海苔なし塩むすびも薦められないという。「海苔の植物繊維は食後の血糖値の上昇を抑え、腸内環境を良くする働きがあります。海苔つきのおにぎりを選ぶといいでしょう」

 食べすぎを気にしつつも、つい2個、3個と食べてしまう人には、もち米が入った鶏五目や赤飯、あるいは玄米おにぎりがお薦め。「もち米は白米と比べて太るイメージがありますが、アミノ酸の構造に違いがあるだけでカロリーが高いことはありません。もち米や玄米はよく噛むため、胃腸も整えられますし、満腹感も大きい」

 梅雨の次に待ち受けるのは酷暑の夏。おにぎりの力で元気に乗り切るべし!