お仕立て米が買えるお米屋

お米ひろば お仕立て米 野口米店

日本一のお米を組み合わせ自分だけの究極のお仕立て米を作る!

日本一のお米、名人のお米、こだわりのお米、全国の銘柄米を販売しております。

世界で唯一、自分好みの究極のお米を作る!

美味しいお米はいろいろ食べてはみたけれど
私の好みにピッタリってないかしら?それならいい方法があります。ご自分の好みに合わせて
ブレンドすればいいのです。一流のお米どおしで作る究極のオリジナルブレンドです。そこで
味のシミレーションをご用意しました。銘柄とキロ数を選んで組み合わせてください。これなら
私の一番が見つかるわね!

お米は鮮度も命!おこめひろば野口屋では、どんなに少量でもご注文を頂いてから、 お好みに合わせて精米し、お届けします。美味しい幸せをどうぞお召し上がりください。

お米コンシェルジュ・お米マイスター店主 野口からのお薦めブレンド(お仕立て)の一例をご紹介します!
★歯応えの中にもモチモチ感があるブレンド
長野五郎兵米2割  京都京の宮御膳2割  夢ごこち1割

★噛んでて甘味を感じながらもコシを感じるブレンド
魚沼塩沢コシ2割   佐賀さがびより2割  ミルキークィーン1割

★さっぱりしながらも粘りを感じるブレンド
北海道ななつぼし2割  山形つや姫2割  北海道ゆめぴりか1割

★モチモチ大好き!でも歯応えもあるブレンド
魚沼湯沢コシ5割  夢ごこち3割   ミルキークィーン2割

ブレンドの新しい美味しさをお試しいただき、ご自分の好みに最も合う1番のお米をお楽しみくださいませ。

ブレンド(お仕立て米)

お味のシミレーション

ブレンド(お仕立て)・ご注文方法:

1.2つ以上の銘柄と、それぞれキロ数を選びます。
2.ブレンド(お仕立て)のお米の特徴の予想が★印で表示されます。
3.分つきを選びます。(お選びいただいたお米、すべて同じ分つきとなります)
4.お選びいただいた内容は下に自動で転記されます。そのままご注文、お問い合わせできます。
※より詳しいご注文方法はこちらのページにも記載してあります。

  • 銘柄1 Kg
  • 銘柄2 Kg
  • 銘柄3 Kg
  • 銘柄4 Kg
  • 銘柄5 Kg

「分つき」を選択してください

    お仕立て米 予想

  • 粘り

  • つや

  • 甘味

  • 固さ

お選び頂いた商品の合計金額  0円(税込)
※合計金額に送料は含まれていません。→送料確認

お問い合わせ・ご注文フォーム

お選びいただいたお仕立て内容で問い合わせたり、注文する場合は、お名前等をご入力の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
マークが表示されている項目は入力必須です。 ※ご注文の場合は、特定商取引法上の記載送料についてもご確認ください。

お問い合わせ ご注文




お仕立て内容の確認(この部分はメールに自動的に送信されます)
(お仕立て内容は、ここに表示されます)


おこめの話 最新1件

〇〇を入れるだけ!? お米を美味しく炊く裏ワザ

新米が美味しい季節ですね。ただ、新米もその年によって出来・不出来があります。グレードの高いお米なら間違いないとはいえ、それなりに価格も高いので、家計のことを考えると毎度というわけにはいきません。

手に入りやすい比較的安いお米でも、美味しくいただく方法はないものでしょうか。

そこで安価なお米や古くなってしまったお米でも、炊いて美味しくなるとっておきの裏ワザを

米を美味しく炊く裏ワザ基本編

お米を美味しく炊くために、一般的によく知られている方法は、お酒やみりん、木炭を使う方法です。

「酒なら、米1合に対して大さじ1杯、みりんなら、米一合に対して大さじ1/2杯を目安に入れて炊きます。お酒が古くなったお米の臭いをとり、また、お酒に含まれる糖分が甘味を与えてくれます。みりんにもほぼ同様の効果があります」

木炭を入れるのは、臭い消しに加えて、炭に含まれるミネラルがお米の味を引き立ててくれるからです。一般的な木炭でもOKですが、できれば備長炭が最適。また、炊飯専用に加工された木炭もスーパーやホームセンターなどで売られています。

古くなったお米を美味しく炊く方法

古くなって味が劣化し、においや黄ばみが気になるお米を美味しく炊く方法もあります。

「サラダオイルやマヨネーズを加えると新米のように炊き上がります。サラダオイルならお米の量に関係なく2~3滴、マヨネーズなら米1合に対して大さじ1杯を目安に加えます。お米一粒一粒に油の被膜をつくり、つやつやで張りのある炊き上がりになり、臭いもとれます」

また、昔から古いお米を再生させる方法として知られるのが、大根のおろし汁を加える方法です。

「大根おろしに含まれる酵素が、お米のでんぷんを分解して糖分に変えるため、甘味と旨味が増すのです」

安いお米を美味しく炊く方法

あまり美味しくない安いお米でも、高級なお米のような芳醇な味わいに変えてくれるのは、昆布やにがりです。昆布は、だし用の昆布を1枚乗せて炊きます。にがりは、米1合あたり1滴を加えるだけです。

昆布が旨味を足してくれるのは何となく想像つくと思いますが、では、にがりはどうして美味しくなるのでしょう。

「にがりは海水を煮詰めてつくります。つまり、ミネラルが豊富。中でも、主成分である塩化マグネシウムがお米の組成を変えてくれるのです」

にがりが手元にない場合、塩でも代用できます。ただし、ミネラルをほとんど含まない食塩では効果が薄いので、天然塩を使うようにしましょう。

さらに、安いお米を劇的においしくしてくれるとっておきの方法があると言います。

「はちみつを入れることです。分量はお米3~4合に対して大さじ1杯が目安です。甘ったるくなりそうですが、そうではありません。はちみつに含まれる酵素がでんぷんを分解し、お米本来の自然な甘さを引き出してくれるのです」

もっちり食感を出したいときには

もっちり感が足りないときは、寒天やもち米を加えると良いそうです。

「寒天は米1合に対して1グラム程度が適量。あまり入れすぎると、寒天特有のくせのある臭いが出てしまうので注意しましょう。もち米は、米の量に対して1割を目安に混ぜて炊きます」

いずれも、ぱさぱさしたお米がもっちりとした食感に炊き上がり、味もよくなります。

美味しく炊く裏ワザをいくつか紹介しました。これまで試したことがない人も多いと思います。新しいご飯との出会いも楽しんで、自分好みの炊き方を見つけてみてはいかがでしょうか。