ホーム 新商品 幻の米 龍の瞳【いのちの壱】

幻の米 龍の瞳【いのちの壱】

  • okome_03
  • okome_03
贈答用の箱はコチラ>>
2000年に今井隆が岐阜県下呂市でコシヒカリの田んぼの中から発見し、命名した「いのちの壱」という品種を用い、株式会社龍の瞳の契約栽培農家が「龍の瞳」独自の栽培マニュアルによって栽培されたお米です。名前の由来は、米作りに欠かせない水を司る神様である「龍」と、 米粒が大きくまるで瞳のようだったことから「瞳」を採って今井隆が「龍の瞳」と命名しました。

コシヒカリの約1.5倍ほどの大粒で、粘り、香り、甘味、歯ごたえに優れています。また胚芽の一部を残して精米すると栄養的にも優れています。全国米・食味分析鑑定コンクール金賞受賞米であり、国際線ファーストクラス機内食にも採用されています。冷めても美味しいのが特徴で、「お弁当」や「おにぎり」にもお薦めのお米として認知されています。ぜひ、9分搗き以下の精米でお試しいただければと思います。あの林修先生も現在は、このお米がお気に入りで毎日食べてるそうです。
在庫状態 : 在庫有り
¥2,484(税込)
只今お取扱い出来ません
※1 精米のつき具合にもよりますが、玄米の重量から約1割程度目減りいたします。
粘り
甘味
硬さ